よく聞かれる事なんですけれど・・・。

Pocket

みなさま、おはようございます。

昼間はまだまだ暑いですね、水分に気をつけて過ごしたいと
思います。皆様もどうかお気をつけください。

さて、昨日は読者様にご足労いただき短時間ですがお話
する事が出来ました。Aさんありがとうございました。

その方がおっしゃるにはやはり再就職の壁は高いという事
せっかくの今までの経験が生かせないといったお話でした。

最近、私が考える価値の一つに「男性は50歳前後で決まる」
という事を考えるようになりました。
生意気な言い方かもしれませんが、今まで順調に勤めていて、
あと10年もすれば退職って時に一勝負が来るといった
感じでしょうか・・・。

友人もそんな方が増えて来た気がします、私もそうでしたが
このまま60歳までこの会社で働いているという事以外は正直
頭にありません、突如退職がやってくるといった感じです。

失業率もニュースで観るけれど他人の話、中高年の再就職は
厳しいと聞いていても自分には関係ない話、そんな方は多い
のではないでしょうか・・・?(私はそうでした)

さて、前置きが長くなってしまいました。
質問やコメントの多くにある事項を今日も一つお答えしておきます。

この質問は法人うんぬんより前から比較的多く頂いている内容なのですが
法人を設立してからも基本は変わらない考えになっています。

それは
「自分で元請にならないのか?」といった事、今度の法人で元請を
積極的にやっていかないのか?といった内容です。

多くの個人ドライバーは法人化を夢見て、元請の野望を持っています。
確かに手数料(ロイヤリティ)は見ていて腹立たしいと思いますし
私の考えは少数派と思われますので気を遣いながら書かないといけないと
思っております。

少数派の考えとご承知のうえ、お読みいただければと思います。
あくまで私個人の考えであり、否定をするものではありません。

所属する会社から仕事を請けて売上げの15%~20%引かれて手元に
来るのが相場ではないでしょうか・・・?
仮に1万円の仕事で元請が2000円で自分に8000円といった契約と
なって動いている人が多いと思います。
この2000円引かれるという所が気に入らないし、2000円引かれなければ
もっと収入を伸ばせるのにと考えるのは当然でしょう・・・。

ではなぜ、これだけ元請会社がこのこの世から消えるのでしょうか?
20%もドライバーから取っていて会社は走っていないのに・・・。

私の答えは20%では足りないから、意外にもドライバー管理が大変
だからだと思うのです。

ここでも私の臆病っぷりを発揮いたしますが、自分が走れない時は
どうするか? 急用や冠婚葬祭、病気、当日の急な病気、そんな時の
ドライバーを確保しておかなければなりません。
これってかなりの経費負担ですよ。仮に代わりのドライバーは
その時って何しているのでしょうか?別の仕事請けていないと
生計が立てられないはずですよ。

という事でスポット待ちをするドライバーを1名確保しなければ
なりません、するといつ仕事が来るか解らないドライバーは嫌気
が指して辞めてしまいます。稼げませんから・・・・。
この管理は非常に大変だと考えるのです。

もう一つ、売上げなどの帳簿付けや請求書関係は誰がやるかって事
、自動で請求書は飛ぶわけではありません、問い合わせもあるでしょう、
すると事務員さんを1名ないし2名は確保しなければなりません。
時給900円の事務員を雇い8時間7200円の人件費で1日15,000円の仕事って
どうですか?儲かりますか?

はい、そして事務員さんを雇えば、労務関係の出費が付いてきます。

ここまでは当たり前のお話で面白くないでしょうから発展系で
ではこの15000円の仕事を20000円の仕事にするにはどうすれば
良いかという問題です。
どこも単価は下がり、上げる事は困難です。どう発展させるか?
悩ましい所ではあります。しかし、相場並みにしっかりくれる
所はございます。そこはどこなのか・・・?

お解かりになる方はこのブログをしっかり読んでくださっている
方でしょう・・・。 そこが狙い目なのです。

という事で今回も長くなってしまいました。

気をつけて書いたつもりですけれど、考えの違いで不快に
感じる方もいらっしゃったと思います。

お詫び申し上げます、あくまで私の考えです。

今日、明日と税理士さんとの打ち合わせで「社会保険、厚生年金」
をどうするかの話を詰めてきます。

良い結果を出せるようにがんばりますので、応援よろしくお願い
いたします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする