軽貨物ドライバーのギグワークがユーチューブで流れているが…

スポンサーリンク

みなさん、お久しぶりでございます。
4月から随分と更新が滞っておりましたが、生きておりますw

新型コロナに感染することなく、周りに感染した人もおらず、いたって健康に過ごしております。
みなさまの周りはどうでしょうか?
私の周り、知人、友人、一人も感染した人がおりませんw

さてさて、こうやってブログを書き続けて早10年になろうかと思います。
私が開業する際は、ユーチューブなんてものは世の中に無く、情報収集は紙媒体かブログが主流でした。
まさに【積荷オヤジ】さんのブログで軽配送という仕事でどのように収入を組み立てるかを学んだものです。

今でも御仁は更新を継続し情報発信を続けておられます。

私もこのブログ以外にブログをいくつか抱えておりまして、情報を発信し続けています。
中でも大人系のブログは主業務として日々更新を続けております。

さてさて、そんなブログですが…

スポンサーリンク

ブログという媒体は終わりを迎えていると言われています。

そう、今や動画で情報を発信する時代です…。
5年前には、こんなにユーチューブが流行るとは思いませんでした。

文章で伝えるよりも音声で伝える方が効率が良いと言われていますよね?
どうなんでしょうか?

アフィリエイトもブログで稼ぐ時代は終わったなんて大御所は言っており、ユーチューブのチャンネルへ切り替える動きが目立ちます。芸能人もチャンネル開設が目立ちテレビよりも人気が出ているなんてケースもあるみたい…。

このブログもアクセスが過去に比べて激減し、役割を終えたのでは?という思いもあり遠ざかっていたというのも正直なところ。
軽貨物ユーチューバーの元には多くの相談やコメントが寄せられており開業を検討している人たちも頼りにしている様子です。

軽貨物ユーチューバーはギグワークが主体?

このブログで散々伝えてきましたが、軽貨物運送には様々な仕事があります。
一般家庭に配達する宅配、企業へ運ぶ企業配、スポット配送、貸し切り、定期ルートといった様々な案件が存在します。

そんな中、主にユーチューブで動画を上げているドライバーの方々は、宅配、ギグワークが主体のようです。
ギグワーク…
最近、巷で聞かれるようになった言葉ですが、どうやら【単発や短期の仕事を受注する働き方】という定義があるようです。
どこかの運送会社に所属せず、単発の仕事を積み上げていくって働き方といえばいいのででしょうか?
まあ、軽配送、軽貨物運送で言えば、Picgoやハコベルといったアプリを使った仕事獲得を指すように思います。

昔は、【スポット待ち】なんて言葉があって元々存在していた仕事なのですが、荷主とドライバーを効率よくアプリでつなぎ効率化が図られたって感じです。

例えば…【軽貨物】福丸さんの動画

【PickGo】ガイヤの夜明け!110万稼げるなら!やってみるか【軽貨物】エントリーした結果

コメントを見ますと…
あまり良い内容が無い…気がします。

チャンネル志 さんは、かなり視聴者がいらっしゃり参考にされている検討者も多いと思います。

《Pickgoスポット》スキマ《Uber Eats》相模原〜海老名 惨敗 明日の愛知県に続き

私は開業時にギグワークをお勧めしない

多くの方は、手数料とかロイヤリティを気にしておりますが、売上があってナンボだし、仕事があってナンボなんですよ。
その日に掴めるか解らないスポット仕事に時間を費やして「軽貨物運送は稼げない」って結論づけてしまうのはどうかと思うのです。
私もスポット配送の経験もありますし宅配経験もありますが、やはり定期ルートの高効率には敵わないと思っています。
毎日、決まったルート、決まった荷量、決まった報酬・・・

きっと夢見る人は、この【決まった】が嫌なんでしょうね。

まあ、軽貨物辞める前にギグを辞めて定期ルートの会社に所属しなおす事をお勧めします。
そりゃ、50万も60万も稼げませんよ、でも30万円なら稼げます。
30万円からどうやって40万円にするかを考えるだけですから、ハードルが低いです。
副業、アルバイト、2本立てなど色々な手立てがあります。

まずは、大手元請けの資料を取り寄せて定期ルートを検討してみたらいかがでしょうか?

大手元請け会社の資料を取り寄せるならマイナビ独立にかぎる!


マイナビ独立には、多くの軽貨物運送ドライバーの募集案件が掲載されています。
はっきり言って、ここの資料だけで十分なのではないか?というくらいに有名どころの元請会社が掲載されています。
資料も無料でダウンロードできますから、休みの日に一気に比較して自分に合った企業を探せそうです。

ひとまず。マイナビ独立をご覧になってみたらいかがでしょうか?
マイナビ独立で資料を請求

ちなみに2020年8月現在。
15件の軽貨物ドライバー募集企業が掲載されていました。

色々と求人サイトを巡るよりも効率的ですから、おすすめです。

スポンサーリンク
参考にしたい記事
関連する記事
軽貨物運送業 開業資料請求
スポンサーリンク
takuminをフォローする
スポンサーリンク
40歳代からの挑戦!軽貨物運送事業者にて活動中
タイトルとURLをコピーしました