Youtubeに軽配送、軽ドライバーの動画がたくさんアップされている…。

スポンサーリンク

いつの間にか動画を活用して情報発信する時代になってしまいました。

私もYoutubeにチャンネルを持っており、釣りや息子の頑張る姿なんかをアップしておりますが所詮は趣味程度のレベルです。

いまや若者は、検索もGoogleでなくYoutubeを利用すると聞いたことがあります。
ブログも時代遅れなのか?やはり動画の時代なのでしょうね…。

そんな中、軽配送、軽貨物、フリーランスとして動画をアップしている方々を散見いたします。
・軽配送は儲かるのか?稼げるのか?
・サラリーマンを比較してどうなのか?メリット、デメリットは?
・どんな1日を過ごしているのか?

などなど、これから開業、参入を検討している方には非常に参考となる内容を発信されていますね。

ただ、ひとつ気になる事があったので、ここで私見をお伝えしておこうと思います。

スポンサーリンク

軽配送の仕事は、大手宅配系、ア●ゾンの宅配だけではないぞ?


検索にて出てくる動画チャンネルのほとんどの人が宅配の仕事をメインに語っているということ…。
1日の持ち出し個数や配完了割合、持ち帰り個数といった解りやすい数字を伝えてきます。
それと、1日の流れも2回戦目だとかお昼ご飯はどうするのか・・・とかですね、とにかく宅配の人ばかりな気がします。

しかし、軽配送の仕事は、なにも宅配だけではありません。

私は、この6年間は定期ルート配送を請けており、宅配は1度もやっておりません…。
開業当初は、ネットスーパーの宅配をメインにやっておりましたし、大手宅配の仕事もやったことがあります。

今や、同じ場所、同じ物量、同じ時刻というほぼ毎日同じ仕事を行い生計を立てております。
私の周りのドライバーも同様です、宅配未経験のドライバーもわんさかといます。

心配しているのは、【宅配系の向き不向き】があるという事です。
私は、はっきり言って宅配の仕事が不向きです。(嫌いです)
1か月間で周りの新規ドライバーが何人も辞めていく姿を目にしました。

もし、軽配送の仕事が宅配しかないのであれば、1年程度で廃業していた事でしょうね…。
某佐●急便のセールスドライバーも経験しておるのですが、それでも軽配送の宅配は非効率でキツイです。

12月に記しました記事にて宅配の厳しさを記載しておりますので読んでいただければと思いますが、とにかく慣れるまで稼げません…。効率の良いエリアに配属されるかも非常に重要なカギですし、物量に心を折られる日々に耐えられるか?といった事もあります。

何回も書きましたが、私の宅配デビュー時は、100個持ち出しの45個持ち帰り…笑
配達完了率55%程度、ほぼ半分を持ち帰りました。(主に不在です)

当時は、1個130円の報酬でしたので、朝の5時から夜の9時半までやって7150円の稼げにしかなりませんでした。

「おいおい、朝から晩まで働いてこんなにも稼げねえの?」と嫌になったもんです。

もちろん、世の中には、宅配で稼げる人もたくさんいるし、私の能力がなかったと自覚はしております。
ですから、【宅配は稼げない】と思っている訳でもありませんし、やり方と能力しだいだと思っています。

こっそり言います…
宅配で開業した人の継続率は低いです…。
宅配よりも定期の方が効率良く稼げます。

中年以降の開業者は、定期便かスポット便で始めるのが良いのでは?


そういったわけで私は宅配系の仕事に拒否反応がございます。
朝から晩まで働いて1万円にもならないなんて非効率すぎです。
それだったら工場でフォークリフト乗っている方が稼げそうです…。(免許取るの簡単だし)

足腰の弱った中年には、走り回ったりしなくて良い定期ルートの仕事がいいです!
それに、サラリーマン気質から抜けきれていないでしょうから、毎月同じ額の報酬と土日の定期的な休日、同じ職場、同じ顧客といった変化のない生活も定期ルートのメリットな一面だと思います。

スポット便もストレスの少ない仕事ですが、報酬が乱高下して不安定な面もあるので考えどころです。

とにかく、Youtubeに出ている人の話を100%鵜呑みにせず色々な情報を入手し開業することをお勧めします。
もちろん、私の語る内容も同様です。間違った事もあるでしょうし、私見ですのでね。

では、また来てくださいね。

スポンサーリンク
参考にしたい記事
関連する記事
新規参入への情報 軽貨物運送業
スポンサーリンク
takuminをフォローする
スポンサーリンク
40歳代からの挑戦!軽貨物運送事業者にて活動中
タイトルとURLをコピーしました