運送の報酬は、基本的に運んで降ろしての一連作業で完結するが他の仕事は、そこから作業という事が多い

新規参入への情報
スポンサーリンク

過去に何度も書いた記憶があるが、新しく訪問してくださった軽配送開業検討者の方にヒントとなればと思い再度取り上げてみたいと思う。

運送は、とにかく【依頼者の荷物を運ぶこと】が第1使命の仕事です。
「そんなの当たり前だろう?運送なんだから」と思いますよね。

私も思います(笑)

しかし、この当たり前の事をありがたく実感できるかがカギだったりします。

私の場合、軽配送開業前も開業後の副業の検討においても色々な独立案件や業務委託、フランチャイズの情報に接して検討したり実際に手を出したこともあります…。

例えば、催事販売、エアコン清掃、賃貸部屋の退去後原状回復なんかの現場に足を運ぶ実際に作業したこともあります。
マイナビ独立や色々な開業独立サイトを覗いてもらうと解りますが、非常にたくさんの魅力的案件が紹介されています。

もちろん、軽配送、軽貨物運送の案件もその中に入っていたりします。

そこで、最初の話に戻ります・・・

【依頼者の荷物を運ぶこと】についてですが、上記に上げた催事販売や清掃といった仕事は、自宅からの移動はないでしょうか?
移動が無いわけありませんよね?

催事販売であれば、デパートの地下やスーパーや大型集客施設への移動があったり、賃貸住宅の原状回復作業も物件までは移動しますよね?

つまり・・・

催事に道具を運搬したり清掃用具を運搬したり工具や材料と言った仕事に必要なものを車に積んで移動するって事なんです。

それって運送と何が違うのか?って事です。

知らない場所へナビを見ながら移動したり、アポとったり、近隣の駐車場探したりと苦労も運送業と似たようなことが日々起こったりします…。

そして、場所を見つけて荷物を降ろして作業を開始したりします・・・。

・・・・なら運送業はどうか?
・・・・とくに軽運送業はどうなのか?

スポンサーリンク

基本的に降ろしたら作業は終わり

そうなんです・・・
荷物を降ろしたら作業は基本的に終わりなんです・・・。

いいですか?

催事なら店舗の中に売り場を作ったり、試食を食べさせたり、商品を包んだり・・・荷物を降ろした後が本番です。

エアコンの清掃もそうです・・・

工具をお客さんの部屋に持ち込み、部屋の養生を行い、汚れたエアコンに清掃を開始します
しまいには、作業によって濡れただ、臭いだとクレームを受けたりします(泣)

こういった案件においても【移動後、運搬後の作業】が本番だったりします。

では、1日の収入はどうなのか?

軽配送と催事販売の1日当たりの収入差はどれほどあるのでしょうか?

これまた、色々と調べてみると解りますが、はっきり言って大差ありません。
逆に出来高制や廃棄といった歩留まりの悪さに軽配送の方が手取り額で上回るくらいです。

では、賃貸住宅退去後の現状回復はどうか?
若干、軽配送よりも高いイメージがありますが、1日に3件ほどやらないと軽配送を上回りません。
イメージとして1件6000円程度ではないでしょうか… 3件やって18000円とか。

ガソリン使って、洗剤使って、身体も使ってやや高い程度の収入です。

そこで軽配送はどうかと考えてみると、私の経験で平均15000円程度とみています、1か月30万円程。
そこに夕方から別案件を加えれば上乗せも可能って感じです。私の周りは、40万から45万円程の人が多いです。

どうです?
この魅力が伝わりますか?

モノを運ぶだけの仕事にて報酬を発生させることができるというメリット…
運んで降ろして作業してって業種と明らかにストレスが低いって事…。

ぜひ、この面も検討材料にしていただきたいと思いますね…。

中年の再就職で迷ったときに個人事業主も検討してみるべき

軽配送は、個人事業主です。フランチャイズ契約、コンビニのオーナーも個人事業主の人が大半だったりします。
個人事業主の魅力は、別でお伝えするとして、どんな仕事や職種があるかぜひ時間をとって見ていただきたいのです。

まず、マイナビ独立がお勧めです!
何と言っても資料をダウンロード出来るってことが魅力です。
アントレといった有名サイトもありますが、こちらは郵送が多かったりします‥。

何件も一度に請求できてパソコンやスマホで見比べられるのは大きな魅力です。
年代的に紙ベースも確かに見やすいし慣れていますが、届くのに数日かかってしまうので集中力やモチベーションが下がってしまいます。

つということで、やはりマイナビ独立が一番お勧めなのです!

ぜひ、再就職で悩んでいるときは、情報収集の一つと思って独立開業情報を見てみてください。

スポンサーリンク
参考にしたい記事
関連する記事
新規参入への情報
スポンサーリンク
takuminをフォローする
スポンサーリンク
40歳代からの挑戦!軽貨物運送事業者にて活動中
タイトルとURLをコピーしました