休まない事が武器になる・・・

新規参入への情報
スポンサーリンク

先日、所属している元請け会社の営業マン、支店長と話をする機会があった。

たわいもない話や軽貨物の業界、色々なドライバーの問題話やお客様からの苦情といった業界内の話をたくさん聞くことができた。

まあ、いるわいるわ、色々な癖のあるドライバーたちが・・・。

特に問題となっていたのが、喫煙というもの。
どんなに注意をしても改めることをせずに受託先の企業さんから苦情がくるという。

「もう、死活問題って事を理解していないんですよね~・・・」という嘆き

「仕事なくなりますよ?」と進言しても「そのうちな!」と雲に巻いてにげていくという。

その他色々な問題が起きていた。

「昨夜、寝るのが遅くて今日は具合が悪いから休むわ」とか(笑)
それも、1度や2度でなく1週間に1度はあるらしい・・・

「あそこの荷物が重すぎるから、積まないで出ていいか?」とか(笑)

「短パンで行ったら怒られたよ。最初から短パン禁止とか言って欲しいぜ」とか(笑)

まあ、常識的に解りそうな内容を営業へ電話してくるという。

そんな中、「でもですね・・・問題ドライバーでもこれができたら許されるんですよね~」とこぼす

それは・・・

スポンサーリンク

既定の休み以外は休まない事は割と評価が高い

まあ、当たり前と言えば当たり前ですが、これは割と難しいと思います。
例えば、インフルエンザにかかってしまうこともあるでしょうし、微熱や発熱といった健康問題。
家族の行事や冠婚葬祭といった事でも休みは必要であったり、趣味なかもそうですよね?

私の周りでは、風邪や発熱で休む人が非常に多く、代走ドライバーに対応してもらったりしている感じ。

個人で請けている人って体調不良ってどうされているんでしょうかね?
行事なんかは、あらかじめ解っているので対応できそうですが、体調不良で当日朝に発覚したりして代走探すのも大変そうなんですけど?

まあ、這ってでも行くのでしょうか?

その点、所属会社に入っていると代走で対応してもらえるので安心です。
冠婚葬祭なんかでも慌てることなく対応してもらえますしね。

私の場合は、昼の仕事が押してしまい夕方からの仕事が間に合わないなんて時に代走してくれるので助かります。
昼の仕事も夕方の仕事も同じ所属会社から振ってもらっているので、所属会社としても致し方ないというか・・・。

こういった点でも仕事に穴をあける人、空けない人の差が出てきますね・・・。

仕事内容に文句ばかり言っているドライバーでも仕事に穴をあけないという事は、大切な評価基準らしい。

大きな所属会社なら代走もしてくれる

現場で一緒になるドライバーの中では、「うちは、人数少ないから、代走は自分で探してって言われる」って人もいます。
「え?自分で探すって?」となりますが、知り合いかなんかに頼んで走ってもらうってみたいです。

ですから、なかなか休むことができないらしい・・・

まあ、なにかトラブルやミスでもされたら、こちらに責任がくると思うので嫌ですよね?

そんな事で安心できる所属会社を探したいものです。

そんな時は→マイナビ独立がお勧めです!!

大手有名企業の資料を無料でダウンロードできるし、一括で比較することも可能。
いちいち企業ごとに請求するよりもサイトから一括で請求できるのでタイムロスも防げます。

ぜひ、軽貨物運送を検討している人は、覗いてみてください→独立・開業・起業を助けるマイナビ独立

ではでは、こんなところで

スポンサーリンク
参考にしたい記事
関連する記事
新規参入への情報
takuminをフォローする
スポンサーリンク
40歳代からの挑戦!軽貨物運送事業者にて活動中
タイトルとURLをコピーしました