生真面目すぎた元軽貨物ドライバーが正社員へ転職しうつ病になる…

新規参入への情報
スポンサーリンク

先日、ラジオ番組にて元巨人の上原さんが出演されていた。
会話の中でメジャーにて成功する秘訣は?という問いに「適当な性格」と答えていた。

なにやら、遠征やなんかでルーチン的に行う練習に際し、完璧な環境を求めていると精神がやられるという事らしい・・・。

なるほど・・・と聞いていたのだが、あるドライバーのことが脳裏に浮かんだ。

そのドライバーは生真面目というか世間を知らないというか、少し変わった面があり、結局は軽配送を撤退しサラリーマンとなっていた。

スポンサーリンク

軽配送の仕事は生真面目すぎると不平や不満が増える

彼は、現場における些細な出来事について文句を言っていた。
発する内容に関しては、彼の言い分が正しいと思える事があったり、お節介だと思える内容もあったが全て完璧な仕組みで運営される企業など存在しないという当たり前の事実を受け入れられない彼について周りの多くの人は呆れた感じで見ていた。

例えば、現場企業のやり方について「こうすれば、もっと早く出発できるのに」とか「仕訳する人がおしゃべりするから遅くなった」とか現場の社員やパートさんなどの不平をよく口にしていた。

まあ、こういった不満や不平って運送の仕事をやっているとよく遭遇しドライバー同士で文句を言いあったりする。

しかし、その彼は、現場の責任者を通り越し、さらに上の管理職へ文句を言いにいってしまうのだ。

委託ドライバーの多くは、文句があっても言われた通りに日々の業務をこなしクビにならないように平穏に過ごす。ですから、彼のように直接会社へ文句言うドライバーは目についてしまう。
もちろん、所属会社もその事実を知らない・・・。

まあ、この程度で済まない・・・。

なにかの機会に質問したことがあるのだが、彼の言い分は「企業をよくしたい」と真剣に思っているらしい。

 

「そんな事を言ったって貴方には関係ないでしょ? あなたが勤めている会社ならともかく委託で外部の人間が発したってお節介にしかならないし、うるさい人だな~としか思われないよ?」と伝えたが腑に落ちない様子だった。

まあ、とにかく会社員でも委託でも100%満足いく会社や現場なんか存在しない、それを良くしようと考えるだけ無駄に思えてしまう。

しかも、他のドライバーの不備を見つけるとすぐに通報するので彼から遠ざかるドライバーも多くいた。
「彼は、洗車しないので汚いので注意してほしい」「彼はスピードを出しすぎだ」など現場の責任者へチクったりする。

そんな彼は、配達先の営業所からクレームが入りあえなくクビに・・・

当然、所属会社へもうるさいことを散々言ってきたので、この機会に仕事を回さなかったらしい。

・・・そして廃業へ

会社員より委託の方が精神的に楽なのでは?

彼は、廃業しサラリーマンへと転職した。
43歳だったので、再就職するには不利な条件だと思うのだが、何とか正社員ととして働くことができたらしい。
ITだか運用だかコンピューター関連だったらしく運送業の社員ではなかったらしい。

人間はすぐに変われない、彼は同じような事を就職先でもやってしまったらしい。
しかも、委託ドライバー同士の立場と違い正社員の同士の人間関係は複雑だ。
上司や先輩、年下の人間、色々な従業員がひしめき合う会社で新米が知ったかぶって文句でも言うもんなら誰も相手にしなくらるだろう・・・。

案の定、数か月で現場を変更されて、別部署へ異動させられたと言う・・・。

その時にようやく自分の行いに疑問を持ったらしい・・・そして、自信喪失により鬱病へと進んでしまった。

私も40歳まで会社員をやってきたのでよく解る。

委託ドライバーは、年齢など関係なく同じ立場で上下関係なく業務をこなし正社員と違った性質がある。ですから、今までの自分勝手な行いが通用するとは思えず、浮いた存在になっていたことが容易に想像することができる。

「もう一度、軽配送をやってみようと思う・・・」

そういって私のところへ電話をしてきたのだが、病気を治すことが先決だとアドバイスしておいた。

その後、彼からの連絡はない・・・。

軽配送の開業を検討されているのでしたら…


会社員としてやっていけるのか?という疑問を持つことは誰にでもある事と思います。特に40歳を過ぎて会社のお荷物的な年齢となり将来への不安が頭をもたげます。もちろん将来有望な方は、私のブログへ来たりしないでしょうから、恐らく今の境遇に不満足なことをお察しします。

私は、会社員から今の軽配送へ転職しました・・・。
すでの8年がたとうとしています。

鬱にでもなりそうだった会社員時代ですが、今の環境は比べ物にならないほど精神的に苦痛が少ないです。
「個人事業主は安定が・・・」とか「会社員は安定してるから・・・」という会社員呪縛が貴方の前進を阻んでいます。

まず、資料を取り寄せて、軽配送業以外の脱サラ、独立を含め視野を広げてみたらいががでしょうか?
休日の一日がすぐに過ぎてしまうほどに面白い研究です…。

結果として「俺は会社員だな」って思うのもいいと思います。
その分、割り切りとストレスが解消できていると思うからです。

ぜひ、いちど独立・開業・起業を助けるマイナビ独立をご覧になってみてください。

「おっ、こんな働き方があるんだな~」って感心しちゃうと思います。

もちろん、軽配送の所属会社もたくさん掲載されておりますから、資料をダウンロードして色々と比較検討してみてください。
私も無料の会員登録して好きな案件をダウンロードして情報をインプットしています。

ぜひ、活用して、前へ進んでみてください。

独立・開業・起業を助けるマイナビ独立をお勧めいたします。

スポンサーリンク
参考にしたい記事
関連する記事
新規参入への情報
takuminをフォローする
スポンサーリンク
40歳代からの挑戦!軽貨物運送事業者にて活動中
タイトルとURLをコピーしました