自分は煽られたくないが他人を煽る日本人気質に疑問…

新規参入への情報
スポンサーリンク

役1か月ぶりの更新となりました、いかがお過ごしでしょうか?

私は、朝から晩まで軽配送の仕事で忙しくしております。軽配送で稼げない時は副業なんかに時間を割いておりましたが、現在は、パソコンに向かう時間すら惜しい感じで働いております。

「おいおい、運送ばかりになっちまったんじゃないか?」というご意見もあろうかと思いますが、私としても副業なしに生計を立てられるって割と満足気味に暮らしています。

あっ、ネット関連のビジネスは数年前からの蓄積があって、ある程度は放置していても稼いでくれていますので収入の100%が軽配送ってわけでもありません。

ブログやホームページからの収入は、ストックビジネスに近い感じですから、あなたも作っておくことをお勧めします。

最近、運転中に聴くラジオ番組にて【ドライブレコーダー】の宣伝が非常に多い気がします。

数年前に起きた高速道路でのトラブルが事の発端のような気がします。

「あなたも、もしものトラブル時にドライブレコーダーを付けましょう!」と連日にように宣伝をしています。

「最新鋭のドライブレコーダーであなたも煽り運転から身を守りましょう・・・」的な(笑)

 

そんなドライブレコーダーなのですが、煽られることを前提に取り付けしている人が多いと思いますが、日々運転していると煽るドライバーの多いこと多いこと。

スポンサーリンク

ドライブレコーダー付けていても煽るやつは煽る!

あのですな、実際に走っていて思うのですが、ドライブレコーダーのシールを貼っていたり、チャウルドインカーなんて子供マーク付けている車が平気で煽ってきます。

いかにも自分は安全運転を行い、人の車を煽ったりしないって雰囲気を醸していながら、グイグイと車間を詰めて威圧してきます。

本当に多いです!

ダンプカーとかトラックが威圧的に感じるのは当たり前すぎて腹が立ちませんが、【ドライブレコーダー撮影中】なんてシールを見るにつけ腹がたちます。

 

つまり!

自分は煽られたくないけれど、他人は煽るって心理なんだと思うんですよね、自分より弱そうな人や車両なんかを見下して煽り、怖そうな人に対してはへいこらと弱い雰囲気で見逃してもらう。

なんか、子供のいじめとなんら変わりのない気質、真面目で勤勉な日本人って子供のころから思っていたけれど、最近の報道なんかを見ていると【忖度と改竄の日本人】って変わってきたよな~ってがっかりしてしてしまいます

メイドインジャパンは昔からデーター改竄してきたのだろうな~・・・・って(笑)

自分は煽られたくないけれど他人を煽るって心理が日本人の根本にあるのだろうな~って。

まあ、私がこうやって書いたところで何が変わってことはないけれど、ドライバー職についている人が何か感じてくれたらいいな~って思うのです。

毎日、運転していると色々と本当に苛立ちます、きっと【苛立つ運転あるある】でも書いたらきっと賛同してくれるのではないでしょうか・・・。

軽配送開業時に一番大事な所属先企業の選択


私もこの8月で軽配送開業から丸8年が経とうとしています。早いものでベテランの域に達してきました。

周りのドライバーを見渡しても8年もやっている人は見当たりません。

8年前には右も左も分からないまま日々過ごしていたのに、気が付けば8年です。

もちろん、10年、20年選手もたくさんいらっしゃると思いますが、1年、2年で辞めていく人も多い業界でもあります。

早い人は数か月で撤退していきます・・・。

なぜなのでしょうか?

向き不向きとか、収入面なんかで満足できずに辞めていくと思うのですが、開業前にしっかりとリサーチして覚悟を決めなかったというのが大きな要因なのではないか?と思います。

私の場合、開業前に11社の説明会に参加し、色々と熟考して決めた経緯がございます。数当たればいいってもんでもないでしょうが、数社の説明は聞くべきだと思います。

でなければ比較も出来ないし、業界の空気を読めません。

数社の担当者と話をするうちに業界の雰囲気や仕事の中身、収入といった大事な面も見えてきます。

ぜひ、説明会なんかに参加してもらいたいなって思いますね。

マイナビ独立なら資料をダウンロードできます!


色々な求人情報から軽配送を探すのも手ですが、一番効率いいのが、マイナビ独立で一気に資料を揃えてしまうことだと思います。

2019年6月現在で軽配送関連の企業が20社弱も掲載されています。この企業の資料が無料でもらえるのですから、試さない手はありません。

一気に資料を揃えて、時間のある時に比較してみたらいかがでしょうか?
マイナビ独立はこちらから→、マイナビ独立

ではでは、長々と失礼いたしました。

スポンサーリンク
参考にしたい記事
関連する記事
新規参入への情報
takuminをフォローする
スポンサーリンク
40歳代からの挑戦!軽貨物運送事業者にて活動中
タイトルとURLをコピーしました