70歳ドライバーで活躍している人も多数いる軽配送の現場

軽貨物運送業
スポンサーリンク

昨日のニュースで話題となった87歳ドライバーの事故は、本当に悲惨な出来事です。
今後の高齢化社会を鑑みますと、何かしらの法律的な対策が必要なのだと感じます。

私たち軽配送ドライバーも切っても切れない交通事故、毎日どこかで運送業は事故と遭遇している事と想像がつきます。
急ぎの配達で焦りに焦る黒ナンバーは毎日見かけます、ウインカーも出さず車線変更してきたり、赤信号ぶっちぎり!なんて光景は日常茶飯事です。

気を付けて安全運転を心掛けたいものです…。

さて、最近耳にする【年金受給年齢の引き上げ】・・・。
昔は60歳からもらえていた年金が数年後から70歳からとなりそうな話です。

私なんか現在50歳ですから、70歳ころになると更に引き上げられている可能性すらある。
ましてや返金制度の破綻なんて言われていますから、雀の涙ほどの金額かもしれません。

70歳まで働ける体力づくり、70歳でも働ける仕事探しも今から準備が必要なのかもしれません

スポンサーリンク

今の受託現場には、70歳以上ドライバーが5人います


個人事業主には定年退職がありません、ですから仕事をもらえるうちは稼働できるし収入を得ることも可能です。
会社員でも雇用延長があれば、70歳でも働けるのでしょうが、いかほどの会社が雇用してくれるのかは疑問です。

数年お世話になっている現場では、70歳以上のドライバーが多数稼動し、元気に配送しています。
元気すぎて、文句を言ったり、マナーがなっていなかったりデメリットもありますが、元気に働く姿は見本になります。

最低時給で雇用されている人もいれば、私たちと同様に黒ナンバーで働くドライバーも多くドライバーの高齢化は間違いのない事実です。

「いや、募集しても若い人の応募が少なくて・・・」と先方の担当者がこぼしていますので、ドライバーの確保も大変な時代になってきたのだと思います。

70歳でも体力と気力があれば、働ける軽配送ドライバー…。
サラリーマンで終わるよりも今から準備して黒ナンバーを始めるのもいいかもしれません。

マイナビ独立で軽配送の資料請求ができる

ここ最近、マイナビ独立の紹介ばかり書いておりますが、無料で資料をダウンロードできる便利なサイトなので紹介しております。そうですね、軽配送企業は20社以上掲載があるのではないでしょうか?

マイナビ独立だけで有名どころの資料がすぐに手に入ります。説明会や面談して決めることは必須ですが、資料を見比べてメリット、デメリットを研究するのも時間の節約です。

私は、開業にあたり10社以上の説明会に参加して決めました。
うまい話ばかりする企業も実際多いです。

まずは、資料を見て情報を整理してみたらいかがでしょうか?

マイナビ独立で軽配送と副業を検討できる

軽運送だけだと生計が立てられないことも考えられます。日中の仕事は比較的たくさんありますが、夕方以降の仕事は少ないです。(宅配は除く)

どうしても企業は夕方に終わるし、出荷も少ないと思われます。
ですから、「おれは稼ぎたいぜ!」と思っても請ける仕事がなかったりします。

すると希望していた月収に満たないってことも考えられます。
じっさい、私の周りにもコンビニでバイトとか物流センターでフォークリフト運転とか軽配送以外で収入を作る人もいます。

ということで、軽配送と組み合わせることができる副業なんかを検討するわけなのですが、こういった仕事と組み合わせても効率がいいかもしれません。

★週5日稼働で月収42万円(土日祝は休み)★働く日時が自由で副業にも最適!カーシェアリング車両の保守点検★

企業名:株式会社 CAR CARE JAPAN
本社・支社・事業所:世田谷区祖師谷6-19-20
HP:https://carcare-japan.com/service/

いわゆるカーシェアリング車両のメンテナンスをする仕事なのですが、清掃道具なんかを積んでおくにも軽バンは役に立ちそうですし、移動手段にも便利です。

気になるのが・・・
開業資金40万円です。

まあ、しっかりと仕事を回してくれるのであれば40万円もすぐに回収できそうですが、そうでない場合は・・・??

加盟金40万円ですから、どうなのでしょう?保証金みたいな感じなのでしょうか?

資料をダウンロードして確認・・・。

無事一人立ちいただいた方には必ず弊社からお仕事を一定量(月間20万円以上、実績に応じて増減あり)をお出しします。 現スタッフは月20~50万円のお仕事をこなしていただいております。また、プラスアルファの収益とて、車両販売代理店収益を 獲得いただけます。

20万円以上の仕事を回して貰えると記載があります。副業で20万円確保出来たら非常に助かります。
平日の昼間に3日間とか意外に取れそうな気がします。

こういった副業やアルバイト情報なんかを常日頃チェックしておくことも大切なことだと思います。

 

*このページの情報は2019年4月20日現在の内容です。

スポンサーリンク
参考にしたい記事
関連する記事
軽貨物運送業
スポンサーリンク
takuminをフォローする
スポンサーリンク
40歳代からの挑戦!軽貨物運送事業者にて活動中
タイトルとURLをコピーしました