デカイ話をするベテランドライバーほど現状の条件が悪いって傾向はなぜだ?

新規参入への情報
スポンサーリンク

昨日は新元号の発表がありましたね。
【令和】ですか・・・特になんでもいいのですが、という字に良いイメージがわかないのは、私だけでしょうか?

まあ、政治的な事などは、この場で書くつもりがないので、この辺にしておきます・・・

それよりも4月から新しい生活が始まった人たちが多いのではないでしょうか? 新しい元号になるので、気持ちも新たに頑張りたいですね。

2019年も4月ですよ?

「今年こそは転職を!」

「今年こそは独立を!」

と決意新たにした1月からあっという間に4月となってしまいました。

ところで、軽配送のイメージはどうでしょうか?
私以外のブログもたくさんあると思いますので、色々な考えや価値観をミックスして良い答えを見つけてもらえればと思います。
私の軽配送歴も8年になろうとしています、昼間のメイン案件も変わってから1年が経ちました。

しょうじき、私には、この軽配送が合っています。

7年目の今頃に積荷オヤジさんへ問い合わせした事が思い出されます。

確か2月頃に最初のコメントをして数回のアドバイスをいただき、7月に開業した思い出があります・・・。

7年も業界に身を置いていると雰囲気と傾向がよく見えてきます。

そして、新人と会話するベテランドライバーの武勇伝もよくみる光景です・・・。

スポンサーリンク

でかい事をいうベテランドライバーはイマイチ信用できない

「おれは、10年くらい前は70万とか80万円くらい稼いでいたんだぜ」
「所属会社の支店長から一目置かれていて頼りにされている」
「おれだけロイヤリティの割合が良いだぜ・・・」

「自分で案件を請けていたんだけど、今は所属会社からもらっている・・・」

挙げればきりがないほどの自慢話のオンパレード・・・。

「はいはい、そうですか、すごいですね」と聞き流せるようになりましたが、新人時代は、半分信じて最後まで熱心に聞いていたものです・・・。

しかし、今は、デカイ事をいうドライバーほど現在受けている条件が大したことないってことがわかります。

さっき挙げた自慢も他人の話だったり、今の状況を聞いてみると大したことがなくて信用性が落ちます。
中には、本当の話もあるのでしょうが、今現在の様子がすべてであり、過去の話なんぞ聞きたくもないっ思うのが私の考えです。

中には100万でも90万でも稼いでいる人もいらっしゃるでしょう・・・。
このブログにも「お前は知らないだけだ、稼げる世界はいっぱいある」ってコメントが来たことがありますから、きっとあるのでしょう・・・。

ですから、あくまで私感でしかないですけどね・・・

軽貨物の所属会社選びにはマイナビ独立がおすすめ

軽貨物運送の業界に身を置いて数年がたちますが、絶えず求人情報やドライバー募集の情報をチェックして相場や案件、所属会社などの情報をインプットするようにしています。

ひとつは、タウンワークでバイトを含め時給などの相場観を掴み、軽配送の委託案件などもチェックします。
こちらのリンクから→

もうひとつは、所属会社は20社以上も掲載がある独立・開業・起業を助けるマイナビ独立です。

赤帽さん、軽急便さん、スーパーカーゴさん、ロジクエストさんといった有名どころの企業はほとんど掲載されていますから、まず軽配送業界の情報が欲しいって人にはもってこいです。
無料登録後であれば、何社でも情報をダウンロードできますので、とても便利です。
1分で完了!簡単会員登録(無料)へ

軽配送の業界情報を手に入れたいとお考えであれば、まずマイナビ独立へアクセスしてみてください。

この記事内の情報は2019年5月1日現在です、変更などがある場合がございますのでご注意下さい

スポンサーリンク
参考にしたい記事
関連する記事
新規参入への情報軽貨物運送業
takuminをフォローする
スポンサーリンク
40歳代からの挑戦!軽貨物運送事業者にて活動中
タイトルとURLをコピーしました