身を粉にして仕えた会社を退職した先に何があるのであろうか?脱サラリーマンのすすめ

新規参入への情報
スポンサーリンク

快適なパソコンは、ブログ更新頻度に影響します。CPUの性能ってこんなにも快適性に影響するんだな~って関心しました。長年パソコンを使っていますが、性能、スペックってあまり気にした事がなかったですから、改めて今回の買い替えで思い知りました。

っといいましても3万円台の安物中古ですけどね(笑)

さて、長年使った劇遅パソコンですが、あえなく引退・・・

捨てるにも捨てられず・・・データーやファイルが残っていて、必要不必要の判断ができていないのでやむを得ず捨てずにおります。

引退・・・

有名なイチローさんの引退報道は輝かしくて別世界の話ですが、つい2,3日前に昨年までお世話になっていた受託現場で頑張っておられた方を見かけました・・・。

その方は、各営業所の所長や偉い方々まで平身低頭で接する受託先の元役員さんでした。

なにやら創業時から社長の片腕として活躍し、会社を大きくしてきた功績者とのことで社長以外その方に意見をする事ができなかったと耳にしたことがあります。

私も現場で指示命令されたことがあったり、現場における希望などを聞き入れてくれて改善してくれたり割と良い印象を持っていたのですが、社内では嫌われ者だったとのこと・・・。

とにかくワンマンで徹底していたのでやむを得ないかな?とも思います。

そんな嫌われ者の白髭鬼軍曹さんも昨年の4月に退職したとの噂を耳にしておりました。

スポンサーリンク

会社に尽くして頑張った先には何がある?

先日、受託先で社員の方とその方の話になったのですが、退職してから一切会社に来ていないと言います。なにやら社長が交代し、厄介者として追い払われたのではないか?という話です。

社内で嫌われて、全国飛び回り、家族を犠牲にして、会社に尽くす・・・。

なんとも哀れな人生だと感じてしまいました。

私の家庭も転勤族でして、今年76歳になる父のサラリーマン時代は、家族を犠牲にして会社に尽くしていました。そんな父も会社を退職してから一切会社との接触はありません。同僚だった人と同窓会的なことはあったようですが、退職後10年もたてば、そんな会もなくなったと・・・。

自治会で接するオジサン達も会話の中で勤めていた会社の話なんかは全く話題になりません。

自分の人生を会社にかけて、やりたいこともやれずに身を粉にして働いて、引退後に何も残らないって・・・どうなのでしょうか?

多くの方は、サラリーマンとして、そのように生きておられることと思います。サラリーマン以外の選択肢はないと思っている人が大方ではないでしょうか?

私は、たまたま再就職に失敗したので個人事業主として生計を立てておりますので、サラリーマン以外の生き方を知ることができましたが、そうでなければ、きっと今でもサラリーマンをやっていたことと思います。

いま、いちど・・・自分の人生を見直してみるのもいいかもしれませんね。

会社に尽くしても退職後に残るのは、退職金だけ・・・

エリートの人は、こんなブログに来ないでしょうから、いま読んでくださっているあなたも人生に迷いがあるのではないか?とお察しいたします。つまり、開業と再就職を検討されている方々だと思うのですがいかがでしょうか?。微々たる退職金だとしたら考えどころなのではないでしょうか?と思います。

開業情報もひとつのヒントになります!

私のおすすめしているサイトがマイナビ独立です。
脱サラ、独立、開業といった疑問に思うことや手順、リスクなんかも掲載されているので、脱サラリーマンを検討している人には、もってこいだと思います。

こんな感じの説明コンテンツがページ下部にあります。

何となくどんな仕事があるか探したい時にはキーワード検索なんかも便利です

軽運送、軽貨物の企業を探したい時は【その他各種サービス】を選べば出てきます。
この情報は2019年4月現在です、内容や掲載企業の変更などもございますので、ご了承下さい。

 

こんな感じのサイトですが、軽配送、軽貨物の所属先企業の掲載数はナンバー1です。いったい何社掲載されているのだろう?という掲載数です。資料はもちろん無料ダウンロードです。
マイナビの無料会員登録はこちらから→1分で完了!簡単会員登録(無料)へ

サラリーマン、派遣以外の選択肢も視野に入れて再出発準備をされたらいかがでしょう?
私は、サラリーマンを辞めて10年近くになります、今の軽配送が気に入っており、二度とサラリーマンに戻りたいと思いません。
しかも、集客や店舗に必要ない開業って軽配送くらいなものです・・・。

ぜひ、軽配送の業界を覗いてみてください。

この情報は2019年4月現在です、内容や掲載企業の変更などもございますので、ご了承下さい。

スポンサーリンク
参考にしたい記事
関連する記事
新規参入への情報軽貨物運送業
takuminをフォローする
スポンサーリンク
40歳代からの挑戦!軽貨物運送事業者にて活動中
タイトルとURLをコピーしました