所属企業探しの目安Part2 やっぱり有名企業や大き目の会社の方が不払の心配がなさそう

新規参入への情報
スポンサーリンク

昨日の記事にて軽配送・軽貨物運送の大元会社の情報ページについて紹介しましたところ、「こんだけの所属会社があるなんてビックリ」とか「この中でどの企業がいいのでしょうか?」という反応をいただきました。

正直、久々の更新だったので、こういったコメントやメールを頂くと思っていなかったので驚きましたが、やはり軽配送開業を検討されている方は、たくさんいらっしゃるのだろうな~って思いました。

昨日、ひとつの目安を書きましたが、あくまで目安であり、実際にアタリの企業なのか解りません。
その目安とは【夕方以降の案件をどれだけ持っているか】ということ。

星尾数ほどある軽配送元請け会社の実力を測るうえでの目安となると思っています。

それよりも、確実に言えることをひとつ・・・

スポンサーリンク

星の数ほどある軽貨物運送元請け会社の信用度

この7年ほどで、何回か目にしたこと・・・

それは、報酬未払いです。

企業の倒産、社長のとんずら・・・
説明のない不払いや遅れ・・・

はっきりいって、企業の名前が格好良くて、いかにも勢いのある雰囲気を醸していても信用はできません。

個人事業主から台数を増やし法人化したところとかは、あぶなかっしくて仕方がない。

そして、悪い噂は、すぐにドライバー仲間へと伝わり、所属するドライバーも減っていく。

私は、7年間で報酬未払いの人を4人見かけました。

「いや、報酬が振り込まれないんだよね~・・・」とか「会社が合併かなんかで潰れたらしい」など個人で動いているドライバーへは正確な情報が伝わりにくく振り込みされないという事実だけ知るという事態。

裁判を起こしたドライバーが2人いて、3年越しに支払ってもらったという話も聞きました。

こういった事って怖いと思いません?

1か月、一所懸命にガソリン使って配達して、いざ支払日になっても支払いがされないって事態・・・。
しかも、連絡もなければ、電話もつながらない・・・

恐ろしくて、そんな元請け企業のもとで働く気がおきません。

有名企業や規模の大きな会社の方が不払いリスクは少ない

どんな大企業でも倒産する時代ですから、大きければ安心と決して言えないと思います、しかし個人事業から法人化して数年しか経っていない小規模の元請けに100%の体を預ける気もおきません。

やはり、手数料(ロイヤリティ)が多少高くても大きな有名企業を選ぶほうが無難だと私は思います。
「そんなことは、ない!」ってご意見や感想も解りますよ、経験者の方々は、とくに色々と経験してきていますから・・・。
あくまで確率の話や、開業時のリスク回避って話です。

経験者のように数社にパイプを持ち、なにかって時に仕事を確保できるようにしている人もたくさんいますからね・・・。
小さな会社数社から仕事を振ってもらっている人もたくさん見かけますし・・・

まずは、マイナビ独立で資料を集めてみたらいかがでしょうか?

 

昨日も、紹介いたしましたが、マイナビ独立に掲載されている企業説明を比較して少しづつ判断材料にしてみたらいかがでしょうか?

業界の代名詞的存在の赤帽さんも掲載されておりますし、ラジオのCMに流れる「いつでもどこ~でも・・・♪♪」のスーパーカーゴさんも掲載されています。

実は・・・私のメイン所属先も掲載されていたりします。

独立・開業・起業を助けるマイナビ独立
【その他各種サービス】のジャンルで検索いたしますと軽配送企業がたくさん出てきます。無料で資料もダウンロードが可能です。                 2019年4月現在の情報です

また、軽配送以外の独立、開業情報も載っています、キーワードに【副業】なんて選択もありますから、会社員やりながら何か副業でって人にも役に立つサイトだと思います。

例えば、軽配送の軽バンがあれば・・・
アパートの巡回清掃の副業も検討できますよね?

これから増えるだろうといわれているシェアカーのメンテナンス業務なんて副業も出来そうですよね。

などなど、たくさんの脱サラ、開業、独立情報が掲載されていますから、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク
参考にしたい記事
関連する記事
新規参入への情報軽貨物運送業
takuminをフォローする
スポンサーリンク
40歳代からの挑戦!軽貨物運送事業者にて活動中
タイトルとURLをコピーしました