所属する会社選びが開業時において大変重要な事 夕方以降の案件を持っているか

新規参入への情報
スポンサーリンク

本当に久々の更新となりました・・・

えっと、2018年9月振りとなりますので約半年ぶりの更新となります。

更新していないって事は、まあ、ネタもさほどなかったし、変化なく過ごしていたという事です。

それよりも・・・忙しくて睡眠時間を大切にしていたというのが正直なところです。

毎晩の帰宅時間は、24時よりも少しだけ早いくらいで、寝たら即起床って生活をしています。ですからパソコンに向かう時間よりも読書や調べものする時間を大切にしています。

「え?そんなに働いているの?」

「サラリーマンよりも長時間労働じゃないか?」

「やってられね~って」

というご意見もあると思いますが、私は気に入っています。

っというよりも収入面で満足しています。

深夜に働きたいって人って割と少ないですよね?

特に23時頃までとか・・・。

しかし、そこが私にとってチャンスだったりします。

企業や人々の生活時間内って運送業においても割と仕事があります、宅配でも同様だと思います。もっとも企業配とよばれる案件なんかは、当然ながら配送先が企業ですから、先方の営業時間中、就業時間内の運送物がほとんどだと思います。そして、企業の営業時間が終わる頃に配送物も配り終えて終了という事になります。つまり、私たち運送業も仕事が終了するといえます。

では、その後に仕事をしたい場合は、どうなのでしょうか?

案件が豊富にあると思いますか?

軽配送、黒ナンバー経験者でしたら、少ないという事は承知していると思います。

まあ、宅配の方々は22時頃まで配られていると思いますので、その後の仕事は必要ないでしょうが・・・定期配送、チャーターといった日収15000円前後のドライバーにとっては、夕方からの収入が不可欠だったりします。

仮に日収15000円であれば、稼働日数22日で33万円です。

33万円で満足の方は、それでいいでしょう…。

しかし、家族を養っていくには、これ以上の収入を稼がないと・・・と思う人も現実的に多いのではないでしょうか?

いかがでしょうか?

違いますか?

スポンサーリンク

夕方からの案件をどれだけ持っているかも所属会社選びの目安

この半年の間、多くの質問メールをいただきました。「所属会社選びに困っています」「おすすめの所属会社を教えてください」「○○会社の評判はどうですか?」「どんな種類の案件が楽ですか?」などなど本当に悩みは様々にあるようです。

本当に困っている人や真剣な心意気でメールをくださる方々にはお返事したりしておりますが、基本は返答しないようにしております。
楽でおいしい仕事を求めていて、軽く50万円くらい稼ぎたいという姿勢に人には、関わらないようにしています。

まあ、そんなことは、さておき・・・

私の7年に及ぶ経験から・・・

ひとつの目安が見えてきました。

それは、夕方の案件を持っているか、どんな案件をもっているか・・・ということです。

説明会や面接時に質問してみてください。

多くの企業は、軽くごまかすと思います・・・。

「夕方の仕事はたくさんあるよ!」って意見の方もいらっしゃると思います、それは、それで良い環境におられるのですねって話です。
基本的に夕方以降案件数は絶対的に少ないと思っています、ですから、聞いてみて欲しいのです。(深夜もメール便など需要があるので割とあったりします。牛乳配達とかもあります)

まずは、色々な所属会社へ問い合わせてみましょう

あるサイトでは、軽貨物、軽配送の開業情報が豊富に揃っていて、まずまず有名企業の資料はここで手に入ります。
そのお勧めサイトとは、マイナビ独立です。

マイナビという言葉は、色々なところで聞いたと思います。転職や派遣なんかのサイトでもよく聞きます。
下記バナーから覗いてみてください。ほぼ有名所属会社は、そろっています。

マイナビ独立には、こんな企業の資料を請求できます

マイナビ独立には、本当に多くの開業、独立資料が揃っています。特に【軽貨物】【軽運送】といった独立情報は非常に豊富です。例えば【その他各種サービス】にて検索しますと下記企業が出てきます・・・。

ヤマト・スタッフ・サプライ株式会社・赤帽首都圏軽自動車運送協同組合・スーパーカーゴ/FBサポート株式会社・SBS即配サポート株式会社(東証一部上場:SBSグループ)・軽急便株式会社・株式会社ロジクエスト・株式会社ジャパンクイックサービス・株式会社サーバント・タウンサービス株式会社【PLUSグループ】・JCSロジスコ株式会社・株式会社貴順・センコーエーラインアマノ株式会社・ナビゲーションロジスティクス株式会社・はこび屋本店/株式会社ケーエー企画・株式会社C-スピリット・株式会社翔和サービス・株式会社セカンド・株式会社Dive(ダイブ)・有限会社日軽急送(日軽会)・株式会社ワイズ・ストリーム・株式会社フリックスなど21社の情報が掲載されています。        2019年4月現在の情報です
また、まとめて資料の請求もできますので非常に便利です。

その他、軽配送、軽貨物の独立、開業以外の面白そうな業界、開業情報も掲載されていますので、ぜひ参考にしてみてください。興味ある方は、半日くらいは食いついてしまう事でしょう・・・笑

ぜひ、覗いてみてください

スポンサーリンク
参考にしたい記事
関連する記事
新規参入への情報軽貨物運送業
takuminをフォローする
スポンサーリンク
40歳代からの挑戦!軽貨物運送事業者にて活動中
タイトルとURLをコピーしました