今月の出費はこれだ!(泣) 噂通りクラッチのレリーズベヤリングの交換だけでは済まなかった。12万キロ弱にてクラッチオーバーホール

数値
スポンサーリンク

みなさま、おはようございます。

お盆休みの方も多いと思いますが、いかがお過ごしでしょうか。

私は…
息子とヒラタクワガタの採集に付き合いました…

っと言いますと、主案件の企業様が夏季休暇ということで、5日間のお休みです。
でも、主案件が休業でも副案件は変わらず稼働しますので、丸1日の休業にはならず夕方から稼働する日程となっております。

なんとも複雑な心境…

世間のみなさまと同じように5連休なり7連休といった長期休暇となったであろうと思うと副案件は邪魔です。
しかし、日収制の個人事業主としては、休業による収入減を少しでもリカバーで来ていると思うと有難い話です。

まあ、個人事業主としては、収入を第1にしなければなりませんから有難いと思うべきですよね。

そうそう…

毎月毎月、何かしらの車両関係出費をご報告しておりますが…

きました!

今月もきましたよ!

6月後半に車検を受けたばかりなのに…

1か月早々でまたもやの車両不調がやってまいりました。

今回のトラブルは、クラッチ!

走行距離は、117872km

間もなく2万キロのこの時期は、なにげに交換部品が多くなってくる印象です。

レリーズベヤリングの交換だけで済まない現実

今回の不調は、異音から始まりました。

クラッチを踏み込むとシャーともキューとも擦れる感じの異音です。

クラッチ滑りの経験を7年前にやっているので、クラッチ滑りでないことは解っています。

ネットで調べてみると、どうもクラッチのベアリング異音ではないか?想像されます。

クラッチを踏み込む時に発するキュイーン!という高音、繋ぎや加速時に滑る気配がないという事などネットに載っている情報などを考察すると、どうもベヤリングの消耗っぽい

そうだ、確か… 6月の車検時にクラッチ全体のオーバーホールが必要と記載があったはずです。

あった…↓

やはり、11万キロも走っているとクラッチ板の交換などが頭をよぎっていました。

しかし、クラッチの滑りも無いし…

またしても、高額出費かよ~…(泣)
いやだな~… クラッチのオーバーホール(泣)
ベヤリングに油差して終わりにならない~…(泣)

って思いつつも、ベヤリング以外の原因ってのも考えられますので、車検を通した三菱のディーラーへ…。

…っで結果は、やはり…

レリーズベヤリングの消耗という結果に…

「そうですか、ならベラリングだけ交換してください」とあえてオーバーホールから逃げる様に返事をすると…

「えっとですね、ミッションも降ろしますし…オーバーホールの時期ですから、この際にクラッチディスクを含めてオーバーホールしましょう!」と説明が…


ガ~ン!

やはり、そうきたか…

予想していた通りの展開(泣)

「っで…どのくらいの金額がかかりますか?」と恐る恐る聞いてみると…

うひょー・・・・

「5万円ちょっとかかると思いますけど…」とニコっと笑顔で…

いやだ!
5万円なんって絶対にいやだ!

レリーズベヤリングだけの消耗じゃないか!

6月に車検代で16万円も支払ったではないか!

なのに・・・

なんで、1か月後に5万円も払わにゃならんのだ…(泣)

っと言っても…

なにかあったら嫌だしね…

やはり、オーバーオールをお願いすることにしたのでした。

結果は、作業料金29376円、部品代24536円の合計53,912円という出費となりました。

まじで、ベヤリングの鳴きって気に入らないっす…

油差しときゃいいのに…

ネット上でもベヤリングの異音でクラッチオーバーホールって人が見受けられます。

まあ、乱暴な言い方すれば、レリーズベヤリングの交換って5万円覚悟!って話っす。

っということで、DS17Vミニキャブのクラッチオーバーホールに要する金額は5万3千円って事です。

っと、ズズキのエブリーや日産のNV100といったOEM車両も同様と思いますので参考にしてください。

スポンサーリンク
参考にしたい記事
関連する記事
数値軽貨物運送業
takuminをフォローする
スポンサーリンク
40歳代からの挑戦!軽貨物運送事業者にて活動中