数年前の軽配送開業イメージと随分と変わった現在の元請企業の募集内容

新規参入への情報
スポンサーリンク

今朝は、続けて更新しておきます。

最近は、土日しか更新する気力がなくて、情報発信する意欲も以前より希薄になっています。

っと言いますのも軽配送、軽貨物運送のイメージが良くなっているのではないか?と思うようになってきたからです。

私が開業した年は2011年です。

その頃と比較して、随分と軽配送ドライバーが増えた印象を持ちますし、募集広告もよく目に付くようになり業界のイメージも少し良くなっているのではないか?と思うのです。

私が開業する前に抱いた軽配送開業のイメージは…

・高額な指定車両の強制購入
・仕事が無い
・稼げない
・某元請企業の名古屋放火事件
・1個100円で配達
・宅配でキツイ

こんな感じであったと思います。

数年間、この業界に身を置いて色々な案件があることが解り、思っていたほど悪い仕事でもないし、軽配送=宅配ってのも間違いだと解ってきた。

私の場合は、企業専属ドライバー、定期ルート案件を好んで受託し稼働しておりますので、毎月一定の収入が安定してあり、お金持ちにはなれませんが、なんとか3人の子供を育てている現状ではあります。

真面目にトラブル無くやっていれば、仕事は回ってきますし、難しい仕事ではないと思っています。

リクルート社のアントレに掲載されている軽配送企業は、十数社に及び人手不足なのだろうと容易に想像がつきます。
開業資金がゼロ円というところもあれば、50万円以上のところもあったりと不透明な部分はありますが、こと指定車両強制購入に関しては、無くなっている感じがします。

【車両持ち込み可能、本部で車両を準備する場合】って記載の所がほとんどで、本部準備となっている場合でも自分で新車を購入する際の金額とさして差が無いと思われます。

だいぶ良心的な企業が増えているということでしょうか?


今は、企業の評判はネットですぐに拡散されますし、下手な事をしているとドライバーは逃げてしまいますので、企業側もドライバー確保の為に規定を見直してきたのだと思います。

なんか、数年前と随分と明るいイメージになってきたな~…

悪徳企業がなくなったのかな~・・・?

と率直に感じます。

見た目は・・・・。

実際のところは、どうか解りません(笑)

月収50万円以上も本当に稼げているのか?

案件は豊富にあります・・・っていうけど?

アントレに掲載の企業の数社と契約したことがありますが、募集内容に違和感を感じたりしています。

昔ほどの悪いイメージは確かに消えたけれど、まだまだ虚偽記載はあるのではないでしょうかね~…

どことは言いませんけどね(笑)

スポンサーリンク
参考にしたい記事
関連する記事
新規参入への情報軽貨物運送業
takuminをフォローする
スポンサーリンク
40歳代からの挑戦!軽貨物運送事業者にて活動中