2016年製DS17Vミニキャブの車検を受けました。やっぱり結構かかりますね。

数値
スポンサーリンク

おはようございます。

久々の更新となりました。

えっと…

先日、ファンベルト切れの故障を起こしてですね、修理をディーラーさんへお願いしたのですが、車検が7月10日ということで同時に進行して頂きました。

そもそも、1日車検が難しいと言われ、代車も乗用車しか準備できないと言われていたので、色々な特典があるガソリンスタンドの車検を予約しておったのですが、まんまと予定が狂いました。

重量税6600円、自賠責保険25070円、印紙代1100円を含んで101076円を予定しておりましたが…

ディーラーでは、車検代行料9720円が加算され、144,273円となってしまいました。

しかも、スタンド車検では、バッテリーも交換する予定でしたから、交換しないとすれば、-8500円ですので、10万円を切っていた。

単純に5万円程度の金額差はあると思われます…。

DS17Vミニキャブの最初の車検請求書

どんなところで、金額が発生しているのか、請求書を見て参考にしてみてください。
確かに信用度はディーラーさんの方が高いと思います。

先日もガソリンスタンドで車検見積もりを行った際にファンベルトをチェックすべきですし、亀裂を見逃した可能性も否定できません。あくまで簡易のチェックという感じでしょうか…。

新車から最初の車検だし…という認識があり、ガススタで受けようと考えた訳ですから、人のせいにはできませんが、やはりディーラーの点検には信頼があります。

っということで、今回の請求書をアップしておきます。
ぜひ、参考にしてみてください。

先日、ブレーキパットは換えているし、ワイパーなんかも交換しています。

ですから、2年の走行で20万円近い整備費といった感じでしょうか…。

ここで、ケチるか…
ケチらないか…

迷いますよね(笑)

ということで、軽運送には、こういった経費も自腹ということを認識してくださいね。

ではでは、今日はこの辺にいたします。

いつもご訪問いただきありがとうございました。

スポンサーリンク
参考にしたい記事
関連する記事
数値新規参入への情報
takuminをフォローする
スポンサーリンク
40歳代からの挑戦!軽貨物運送事業者にて活動中