車検目前でイキナリ!11万キロ走行のDS17Vミニキャブのファンベルトが切れた!

数値
スポンサーリンク

みなさま、こんにちは。

今月は、またしても出費です…泣

この仕事をしていると毎月、毎月、何かしらの修理代がかかります。

新車で購入してから早2年になり、7月1日に車検を受けようとしていた矢先にまたしても過激な故障が発生いたしました。

時速60キロ程度だと思います、普通に走っていると・・・

バキバキバキ・・・・!!
と何かを引っかけたかな?という異音が車体下から聞こえます。

「まじ? 何か鉄板でも引っかけたかな?」とすぐに路肩に寄せようとすると・・・

バッテリーの警告灯が点灯・・・

「マジ?なに? 何が起きた?」と頭の中が真っ白になります。

鉄板とかゴミとかを引っかけた単なるトラブルかと思いきや・・・

路肩に寄せる際にアクセルを踏むと・・・

バキババキバキ・・・
バタバタバタ…

といや~なトラブル音・・・泣

「・・・・ええええええ? どうするどうする?」

何も手を付けられません。

すると・・・

水温警告灯が赤く点灯・・・

えええええマジで?

エンジンもヤバいじゃん!!

ひとまず、座席を持ち上げて、エンジンを見てみます・・・

すると・・・

ゴムが焼けた匂い・・・

そしてベルトの破片が飛び散っていました・・・。

「おいおい、まじかよ!」

たしか、友人のエブリーも高速道路でファンベルト切れていたな~・・・と思い出し、レッカー会社へ連絡。

すぐさま、ディーラーへ運び、状況を確認してもらいました。

色々なケースの説明を受けて、マジでビビりました。

最悪エンジン載せ替え、30万円コース
エンジン上部の修理… 10万円コース

まあ、結果はファンベルトの破損と、それによりエアコンベルトも損傷・・・で済みました(嬉)

マジでこれだけで済んで良かった・・・って感じです。 ホッ・・・。

エンジンに影響が出るかも?とディーラーの人にも説明を受けましたが、何とかエンジンは大丈夫。

圧縮も出ているし、オーバーヒートになっていなかったので、辛うじてエンジンへの影響はなく済みました。

本当にドキドキものです。

車検はそのままディーラーで受ける事になりました

まあ、車検まで10日となった状況で、他に出すのも何なので、そのまま車検も受けてしまいました。

ガソリンスタンドで受ける車検には色々と特典がありましたが、車検自体の金額に差が無くて安心。

それに、先週の車検見積もりの時にファンベルトを見たのか?という不安もよぎります。

恐らく、見ていないでしょう・・・。

こういった事が起こると、やっぱりディーラーは安心出来ますよね。

1日車検も何とかお願いすると出来るらしいですし、日曜日でも通せると営業の人は言っておりました。
(先日、受付の人に聞いたら、1日車検は出来ない!と言われていたので、出来ないものと思っておりました)

ファンベルトはいきなり切れます!

11万キロ走行なので、イキナリ切れた!という表現が正しいか解りませんが、何の予兆も無く切れました。
ベルトの音鳴りも異音も違和感も全く無し…

そう、今のベルトは性能が上がり、音が鳴らないらしい・・・

いいのか、悪いのか・・・解りませんが、予測不能という事です。

10万キロで前もって交換するのがいいかもしれませんね。

っということで、トラブルの報告でした。

最後までお付き合いありがとうございました。

スポンサーリンク
参考にしたい記事
関連する記事
数値新規参入への情報
takuminをフォローする
スポンサーリンク
40歳代からの挑戦!軽貨物運送事業者にて活動中