老後のアルバイトでもクビって事が起きるのだな~と実感した現場での出来事

プライベート
スポンサーリンク

みなさま、こんにちは。

日曜日もあっという間に過ぎて、また月曜日がやってまいりました。
皆様は、どんな休日をお過ごしになっていらしゃいますでしょか?

私は、息子と行く渓流にて綺麗な川と綺麗な渓流魚と会う事です。長野県は解禁となりましたが、神奈川と山梨は禁漁期間なので、休日はもっぱらDVD鑑賞をしてリラックスしております。

今朝のガソリン単価は、なんと133円!! ジワジワと下がってきている様ですので、ありがたい。このまま下がり続けてくれる事を祈ります。

さて、今日は、現場で起きた現実について触れてみたいと思います。雇用が100%安全なのか?自営業が不安定なのか考えさせられる出来事が起きました。

突如の解雇通知が老人ドライバーを襲う


現在、請けております会社では、6名程のアルバイトドライバーがいらっしゃいます。例のチェーン規制の話もその方々との会話なのですが、その定年後ドライバーの方々の殆どが3月いっぱいで解雇となります。

現在受託する会社の方針により、受荷場所を今の神奈川から北関東へ移動させるという事で既存のコースが無くなる為に私ども個人事業主ドライバーも含め契約解除となります。

私の請けているコースも無くなることが昨年の年末に知らされ所属会社と次の現場の打ち合わせに入っていたのですが、まさか今頃になってアルバイトドライバーの方々へ通知があったと聞いて驚きました。

年末には、私たちに対して「コース無くなっちゃうだって?大変だね?」と口々に言葉を投げかけてきたのですから、まさか自分たちがクビなろうとは想像もしていなかったと思われます。あの時は間違いなく他人事の様子でしたからね。

「おいおい、聞いてくれよ!俺たち3月いっぱいでクビだってよ、仕事無くなったら暮らせないぜ?」といった怒りと不安を抱えた表情で他のドライバー達と騒いでおります。

私もまさかアルバイトの人達がクビになるとも思っておらず、別のコースを与えられて雇用継続されると思っておりましたが現実は厳しいです、クビということなのです。

殆どが定年退職後に来た人たちと聞いておりますので恐らく65歳~69歳位が平均年齢と思われる人たちです。そんな高齢者たちをどこか雇用してくれるのでしょうか?

まあ、年金をたらふく貰っている年代ですから、経済的にどうなのか解りませんが、次の仕事を探すの事は相当に困難を極めると思います。

私は思いました、「アルバイトなど雇用契約でも個人事業主の業務委託契約と安定性はさほど変わらないと…、かえって老後だと個人事業主の方が仕事を探しやすいのではないか?」という事を…。

仮に見つかったとしても、65歳とか69歳で新しい環境と仕事に順応しなければならず、若い頃よりも相当にストレスを感じる筈。私たちは、現場は変わる事があっても所属会社から仕事を紹介してもらえるので雇用に近い形で仕事を続けられます。

私の所属する会社では、70歳以上でも働いているドライバーがたくさんいらっしゃるようですし、現に73歳の人と同じ現場で走っておりますので、老後でも体調によっては働く事が可能だということです。

まあ、アルバイトと個人事業主のどちらが有利かは、どっちもどっちと思いますが、定年後に働きたくとも仕事が見つからなければ働けないという事を鑑みると個人事業主ドライバーもアリなのではないか?と思う訳です。

私も10年後には60歳に近づきます…年金は65歳から貰えたとしてもスズメの涙ほどです。

間違いなく70歳までは、働かざるを得ない状況ですので、今から70歳までどうやって生きていくか?を考えねばなりません。(子供にばっかりお金がかかって貯金がろくすっぽないし)

今回は、雇用でも危ない事は危ない!とぜひみなさんにも知って頂きたく記事にしてみました。

それでは、今日はこのくらいで。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。