愛車のクーラント液減少がここにきて激しくなりました。買い替えを決断して良かった。

スポンサーリンク

[ad#co-1]

みなさま、こんにちは。

いかがお過ごしでしょうか? 
私の周りでは体調不良を起こしてダウンするドライバーがこの1か月で数人出ています。
一人は心筋梗塞…

そして義理の妹は、2週間前に脳梗塞倒れ現在入院中、3か月の入院とリハビリ生活です。右半身マヒという悲惨な事になっています。ぜひ読者のみなさんも他人事と思わずに水分補給を忘れずに行って下さい。
この時期は血管が詰まったり、血液ドロドロになったり、知らず知らずのうちに体温が上がっているという事が多く
倒れる人が非常に多い時期と言われています。

気が付かないで具合が悪くなるって人が多いらしいので、意識して水分を摂りたいですよね。
doushigawa_2017nen
そんな暑い日々なのですが、休日は恒例となってしまった息子とのフィッシング…
今回は横浜市の水源、道志川の秘密スポットで出かけて来ました。 そうですね、20年前から変化なく釣り人が来ないスポットでやってきました、恐らく上流も下流も堰に挟まれて入渓が困難だと思われているからかもしれません…。
doushi1
1日やって釣り人と遭わない場所なんてそうそうに無いと思いますね。

釣果は、息子が尺ヤマメを3匹を上げましたので大喜び、こういった休日もストレス解消には良いと思います。
仕事ばかりの人生から少し外れてみるのも悪くありません。
doushi2

まあ、こんな事はともかく、クーラント液のエンジン内部への流入が激しくなってきました。

町の工場は、エンジンへの流入を疑いませんでした…

water1
前回の車検からずっと言われ続けてきた【クーラント液の減少現象】 アッパーホースを替えたり、ラジエター新品にしたり、水回り全交換したりして減少の原因を潰してきましたが、どれも全て間違いだったという悲しい結末。

どんだけ見極めるか難しいのか解りませんが、街の整備士っの見立てレベルはこんなものなのか?と最近は疑心の目で見てしまいます。そうですね・・・ラジエター、水回りだけで軽く10万円を超える出費でした。
water2

water3

やはりと言うか、さすがというかディーラーだけがエンジン内部への流入を指摘しており、今回の車検は危険という判断に
繋がった訳なんです。

ディーラーの人曰く、「このレベルの車両はゴロゴロと流通されていますよ、車検も町工場であれば軽く通すでしょうね、売ろうと思えば、恐らく10万円で売れますよ(笑)」ってレベルです。

まあ、軽配送へ参入、開業する時は出費を抑えたいので安いポンコツでも良いと思っておりますが、遠出や朝早い稼働といった事を鑑みると怖くて怖くてポンコツに乗る気が起きなくなりました。

宅配などは近隣で配送するでしょうし、隣のエリアから応援もすぐ来るでしょうから心配は少ないと思いますが、私の様に横浜から都内を回ったり、時間厳守の荷物を運んでいると車の故障は信用問題に繋がり仕事を失いかねない。

中古車の修理すべきか?買い替えるべきか?の見極めは凄く難しいですね。

私の様にかなり突っ込んでからの買い替えは凄く勿体ないですから、みなさんの参考にしてくださればと思います。
ディーラーの人が言うのは「1箇所の不具合があると数か所の不具合があると思う事ですね」って事です。

そして、町工場の信用度も考え物だという事、そりゃ腕の良い整備士さんはたくさんいると思います。
でも、ディーラーの整備士の信頼度は格段に違うという事です。

[ad#co-2]

タイトルとURLをコピーしました