転職の勇気を持てない人って意外に多いのかもしれない…。 安全は転職しない事?安定は現状に留まる事?

スポンサーリンク

[ad#co-1]

みなさま、こんにちは。

ゴールデンウィークに入りましたがいかがお過ごしでしょうか?
会社員の方は、待ちに待った連休となっているのではないでしょうか・・・。

私の場合、土曜日は稼働日となっておりますので、午前中に通常通りの動きです。
行楽へ向かう車が多く東名高速、中央道は朝から渋滞しており通常よりも遅くなりました。
やっぱり休日をしっかりと取れる人って裕福なのでしょうね…。

私なんか、毎月の稼働日数が気になる気になる…(笑)
「えっと、今月は25日かぁ~」とか「おっ今月は、2日も多いぞ」とかですね、手帳に皮算用している程です。

5月は稼働日が少なく、通常よりも5万円も少ないですから、副業収入を増やしたいところです。

さてさて、こんなニュースが出ておりました。既に読んだ方も多いのではないでしょうか?

トラック運転 過酷な勤務実態

tora
まあ、トラックドライバーって過酷なんだな~って感じでしょうか…。 でも、なぜそんな過酷な仕事をやり続けるのでしょうか?私には凄く疑問です。
昨年、私が請けていた仕事の後任に派遣ドライバーが来ましたが、手取り18万円って話でした。健康保険やら雇用保険、所得税といった諸々の控除が影響していると思うのですが、同じ仕事なのに手取り金額の大きな違いに驚きました。そして、「なぜそんな仕事に拘るのかな?」と他人事ながら気の毒だな~と感じました。

動けない人っていつまでたっても動けないのだろうな~…とつくづく思います
昨日、会社員時代に同じ会社に勤めていた元部下の人から珍しく自宅へ電話が来ました。5つ年下でしたから現在42歳だと思います。

転職を決意する事の重要性 

nimotu
そんな彼から、現状の相談とこれからの仕事人生について悩みを打ち明けられました。

私が会社を辞めたのは、今から6年ほど前です、彼は未だにその会社に勤めていると言います。

私の退職理由は、早期退職勧告により40歳以上の社員へ案内が来たからです。会社の内情は解っていましたし、いつ倒産してもおかしくなかったので「こりゃ~早々に退散だ」という事で意を決して退職したました。

その1年後、風の便りで合併吸収されたという話を聞き、併せて今までの給与体系から大きく下がった話や賞与が激減した話なども耳にしました。
同僚だった同年代の人たちは、その期に転職したらしいのですが、今回相談してきた彼は、いまだに会社に残っていると言います。

ここで面白い話を聞いたのですが、合併企業へ移籍した人の9割は新卒入社した生え抜きばかりだというのです、相談者の彼も大学を出て新卒で入社した一人です。
もちろん、新卒入社の中にも転職した者もいますし、中途入社だった人もいました、しかし圧倒的に新卒入社だった人の居残りが多かったと記憶しています。

私の勝手な考えなのですが、残った人たちには変化を嫌う傾向があったと思います。転職は危険、先行きが見えない、成功するか解らない、給与が減っても致し方ないといった完全安全志向の考えだったと思います。
seikounohantai
実際、相談者の彼に当時の事を聞いてみたら、そういった考えだったと答えておりますから…。

給与が待遇が下がる話は、移籍契約前に散々説明はあったらしいです、移籍先の社員とは待遇が違う事や子会社化されて不採算店は閉店していくので人員も減らす説明なんかもあったと言います。 それでも・・・安全志向から抜け出せなかった、勇気が無かったと言います。

それで、6年経った今頃になって転職を考えていると…。

「給与も上がらないし、賞与も5万円になってしまった、不採算店で働いていたが、来月閉店するので、さらに待遇悪化が心配… どうしたらいい?」といった内容です。

現在、彼は42歳… はっきり言って転職はどうかと思いますね。

まあ、冷たく言えば… なぜあの時に決断しなかった?って感想を強く持ちます。

こういった人ってきっと… 転職を口にしても実行できないのだろうな~って思うのですね…。

それに、「どうしたらいい?」って内容も子供じみていてアドバイスしにくいですよ。
転職を考えているとか、こんな仕事に転職してみようと思うとか、現状を変える何か策があるとか…42歳になったら何か自分というものを持つべきだと思うんですよね。

「早く転職しておけば良かったじゃん!」って真面目に言いたかったですよ… でも言えませんでした。(笑)
Print
やっぱり、転職出来る勇気を持つことが何よりも大切な事なんだと思い知らされる出来事でした、安定とか安全策って自分では、そう思っていても実際は違うのだと…。

もし、開業検討している方は、なぜ行動出来ないのか?を自分なりに考えてみたらいかがでしょうか?
やってみて失敗する事もあるかもしれませんが、心に限界が来ている人なんかは、現状に留まべきなのか?転職すべきなのか?この連休にじっくりと考えてみたらいかがでしょうか?

軽配送へ参入する事について悩む事がありましたら、メールでもしてください。(抽象的でいつも書いている内容はブログを読んでください)
実際にやってみるつもりの方で所属会社の相談とか具体的な悩みを教えてくだされば、私なりにお答えいたします。(上から目線の方は無視します!)

ではでは、そろそろ終わりに致します。

いつも最後までお付き合い頂き誠にありがとうございました。

[ad#co-2]

スポンサーリンク
参考にしたい記事
関連する記事
その他 プライベート
スポンサーリンク
takuminをフォローする
スポンサーリンク
40歳代からの挑戦!軽貨物運送事業者にて活動中
タイトルとURLをコピーしました