親類の新年会に参加して思う…世間の常識?会社員が絶対に安定? 本当にどうなのか?

スポンサーリンク

みなさま、こんばんは。

親戚回りの終わり、明日から今年の仕事始めとなります。5日間も仕事を休んでいるとやっぱり落ち着かないものです。胃袋も明日に備え安静にしています。

親類と色々と話をしましたが、何となくピンっと来ない話題に退屈な時間を費やしました、中でもご高齢者の暇な趣味やお金のある余裕な暮らしぶり、若者の元気の無さ、少子化なんかを話題にして詭弁を述べる姿に苛立ちさえ抱いてしまいました。

oseti1

そんな中、従妹や私など働き盛りの30歳~40歳に話題が振られ、それぞれの職業なんかの紹介や苦労話などで話が盛り上がりました。私以外は全てサラリーマンです、会社の厳しい状況や上司や接待と言った人間関係、50歳代が窓際化しているといった世間の話題をそのまま聞くような感じでした。

でもですね、私から見たら… 言葉に重みがないと言いましょか、実感がこもっていないと申しましょうか、新聞で見聞きしたような話題を語っているようにしか思えなかったのです。と言うのも、料理が上手で夜中に下ごしらえしているとか・・・、仕事が終わって夜釣りに行っているとか、時間的経済的な余裕話が主となっているのです。

そうですね、仕事の話っていうよりも、趣味の話に華が咲くといった感じで、全く仕事の厳しい現実を感じる事が出来なかったのです。やっぱり会社員の方々ってそんなものなのでしょうね。

昨年末の東芝のリストラ発表なんか話題にしても、自分には無関心であり自分は初来に渡り安定した会社員生活を送れると思っている感じがしたのです。

まあ、僻みととられても仕方ないので、あまり書きませんが、話題は【稼げるか】【何か良い仕事は無いか】「どんな業界が活況化】【無年金としたらどうすべきか?】といった私の関心事について真剣に考えている親類は一人としておりませんでした。

shougatu1

なんか、やはり個人事業主の会話と会社員の会話って段々と違和感が出てくるのでしょうか…?

前日、50歳になる会社員の先輩と話をしましたが、しっくり来ないと言うか、真剣な話をすると「お前、そんなに苦しいのか??」と切り返される始末ですから、普通にドライバー同士で交わす内容を会社員にすると逆に違和感を感じるのではないでしょうか・・・。

親類から言われた事、先輩から言われる言葉も共通している事は、【個人事業主は不安定、会社員は安定】です、これってどこへ行っても絶対条件なんです。私は不安定な個人事業主…w
会社員は安定した立場…、いつまでも安全で一番良い仕事、自分の身に降りかからない限り安全で最善の仕事…。

c375a9cb2f1b09b3b149fb110478eac7_s

でも、東芝の人を含め、多くの会社員は降りかかった時に実感するんです、50歳からの再出発… 再出発の厳しい現実… 会社員に絶対はない… って事を。

親類の年配者は、特にサラリーマン重視に偏重しています、そしてこんな不安定な日本を作った世代にも関わらず、年金の年収も会社員よりも貰っている立場で… 若者に説教をします。

現在の45歳前後から、年金受給は70歳と噂されています…、70歳まで働けってことですよ? 私に説教するあなたは、今70歳でしょ?

70歳までの事を心配しなければならない世の中を作った人たちに説教はされたくない…。あなたが70歳まで年金を貰わなかった人であれば素直に聞くでしょう…。

老人に思いやり…w  手取り15万円の人に思いやりでしょ? 母子家庭の母親に思いやりでしょ? 年金受給で1か月30万円ももらっている人に思いやり?

なにか、思いやりって言葉に違和感を感じます。昔のご老人は若い世代に何かを残したからこそ尊敬され大事にされた筈・・・。

年金制度崩壊なんて年十年前に叫ばれていたのでしょうか?

少し、脱線してしまいました…w

何か、私たちの当たり前の事項に違和感を感じるのです。 会社員が一番の安定…? ご高齢者が不幸…? 色々と考えさせられる親類の新年会でした。

*私の比喩は極端に書いています、お気に召さない方もいらっしゃると思いますが、解ってくださる方もいらっしゃると思います。どうぞご了承ください。

スポンサーリンク
参考にしたい記事
関連する記事
プライベート
スポンサーリンク
takuminをフォローする
スポンサーリンク
40歳代からの挑戦!軽貨物運送事業者にて活動中
タイトルとURLをコピーしました