今度はラジエターが壊れました(泣) ミニキャブの水回り系は9万円程の覚悟が必要です。

スポンサーリンク

みなさま、おはようございます。

久々の更新となりました…っと言いますのも12月から新しい案件を受託して開始しており、パソコンに向かう気力も時間もなく、ようやく今朝時間を作る事が出来ました…。

しかも、明日から新規の仕事だという11月30日の夕方に車両のラジエターが水漏れを起こしまして、黒ナンバーの代車を探したりとか所属会社とのヤリトリだの本当に落ち着かない1週間となってしまいました。

ちなみに、ラジエターは過去に修理している箇所、読者の方から過去に…「ラジエターは1部分を直しても再発の可能性が高い」というご指摘の通りでありまして…ケチッた自分を反省しております。

rajieta

確か…1年前位だったでしょうか、パイプの一部を交換して対処したと思うのですが、今回はラジエター本体がひどい状態になっており、ラジエター本体と水回り系の全パーツを組み直す事になってしまいました。

経費の明細は後々アップいたしますが、総経費90000円もの大出費です、先週クラッチ板交換で6万円もかかっておりますから、この1か月で15万円程の経費がかかってしまいました。

*請求書をアップいたしました。
seikyusho

まあ、今回の案件は1日に150kmも走るロングコース、世田谷、三鷹、八王子を回って横浜に帰ってくるというかなり車両を酷使する仕事だけに途中で止まらなかった事を考えると故障が先に見つかってラッキーだったかも?と思っています。

八王子でオーバーヒートなんて考えたくもない惨事です。

私の車両はまもなく16万キロのオンボロ車です、色々と故障や修理代なんかを考えると…誰かが言っていた「やっぱり新車に限る!!」って言葉もまんざらでないよな~って思える出来事でした。

私の考えは、車が壊れたら買い替えすれば良いじゃん?的で高額な新車なんていらないって根底が確かにありました。
それは、過去にラジエターが壊れて難渋した経験がなかったからなんです、そして、ネットスーパーや定期配送も市内の案件や近場配送が多かったからなのです。ですから故障の不安をあまり持っていなかったというのが正直な所なんですね…。

でも、今回は東京都内をぐるっと回る、馴染みのない地域を走る事で、故障時の対処や応援部隊がすぐに来れない遠方という事で今までにない不安な面を抱えて走っているんですね…。

もし壊れたら?って思うとゾッとしちゃうのです。

ですから、仕事開始の前日でしたが、故障してくれて本当に良かったなぁ~て思えます、いつか近いうちに遠方でなっていた可能性が高いですからね~

mente (2)

今まで、ガソリンスタンドに任せきりだったクーラント水の確認も自分でやる事にするのだと反省いたしましたwって言うより、今は、不安で不安で毎日見ちゃっているってんのが正直なところですw

なんせ、車から白い煙がもわ~っと出てきたって経験なんか1度もなかったですから…。

エンジンがかからない、モワモワ~って煙を見たときの焦りったらないです。

今回9万円というお金はかかってしまいましたが、ラッキーな事も多かったので、教訓にして再発防止を心掛けたいと思っています。

ぜひ、みなさんも時折、クーラントの確認してみてくださいね。

ではでは、今日はたまったパソコン仕事を片付けたいと思います。
メールの返信などが遅れてしまっております、大変申し訳ありません、今日中にはお返事をいたしますのでお許しください。

タイトルとURLをコピーしました