ハウスクリーニング起業を検討されている方に私なりのレポートを書きましたので参照下さい。

スポンサーリンク

今朝の横浜は、肌寒く雨がシトシトと降っています。
先週の週末も雨、土日に七五三を行うご家庭も多いと思いますので雨に悩まされますね。
kamakura

私にも5歳の息子がありまして、我が家は混む前の先々週に終わらせてしまいました。私の息子は3人とも鶴岡八幡宮で行っているのですが、一昔前と比べると鎌倉も人が少なく少子高齢化をヒシヒシと感じてなりません。

やっぱり・・・子供が減っているのですね。街中にはご高齢者ばかりですしねw

さて、先週あたりまで「新規ビジネスに挑戦だ」と鼻息荒く息巻いておりましたが今週は気合が抜けたと申しましょうか、一からやり直しなんだとテンションが低めでございます。

友人や知人の方にもこれからの新たな挑戦を伝えていただけに、断念した事を伝える連絡に力なくって感じなのです。
でも…自分では今回の止めた決断も間違いではなかったと思っています、やらなくて良かったと…。

何でも賛成してくれる最愛の妻でさえも今回の判断に安心した様子で「やらない方が良かったよ」と慰めてくれています。
dougu

そんな挑戦しようと考えた【ハウスクリーニング】という仕事に関して自分なりの情報をまとまめしたので、起業材料の一つとしてお読み下さればと思います。

Part1~高額な研修料金について~
Part2~【在宅】と【原状回復】のメリットとデメリット~

軽貨物のフランチャイズ型企業では10年以上前に問題となった【指定車両の強制購入】【高額な加盟金】問題がハウスクリーニングフランチャイズでは今頃でも活況で高額加盟金と仕事紹介で加盟社を募っています。

名古屋の事件や軽か急便の倒産といった軽貨物業界では問題となった事項が業界を変えて似たような事を行っていると今回の情報収集活動でよく解りました。

やっぱり・・・思う事は【見習い期間でも給料は発生する】という雇用状態を思い直した事が最大の挑戦中止の理由なのですが上手い話が横行する世の中ですから本当に注意が必要です。

そういった点で軽貨物運送は問題を以前起こした業界であり、指定車両購入企業や高額加盟金企業もかなり減った業界ですから慎重に選べばさほど失敗はないと思います。

走ればとりあえず収入にある仕事…

軽貨物自動車1台でなんとか仕事が出来る低資金開業ビジネスです。

やっぱり、今のところ軽配送が一番の確実ビジネスなんだなっと改めて実感している今日この頃です。

*せっかく挑戦する気持ちがありますので… こんな軽貨物の仕事どうなの?って所の情報収集を行ってみたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました