ブログで伝えていく事について考えている

過程報告
スポンサーリンク
[ad#randomview]

関係者の皆様おはようございます。

こちらのブログとあちらのブログでやはり読者層は
分かれてきた様子がアクセス解析で解ってきました。

数字でいいますとあちらのブログが1日平均480PVで
こちらが310PVとなっておりますので40%の方々がこちらも
お読みいただいている計算になろうかと思います。

ここ数日どちらのブログも更新をしませんでした、意識して
と言いますより、協会会員の方と一般読者の方と情報を伝える
事に対して同等で良いのか?という疑問が非常に湧いたからです。

「コンサルみたいなものだから必要な事だよ」という意見も
単純に聞こえてきそうですし、情報はお金だという考えもおありだと
思われます。

色々な方から色々なアドバイスをいただく事が多いのですが
確率として90%はその考えを脳裏で揉み終わっている事が多い。

人へのアドバイスって意外にもその場で考えて伝える事が多いので
やむを得ないと思うのですが私は数日、最低1日には考える癖があります。

今回も実は答えが出ていないし難しい問題だと感じています。

なぜこういった悩みになっているか?

一つは、聞くだけ聞いてあとは知らんプリ、聞くだけ聞いて勝手に行動
協会への関心が全くなし・・・。

方や法人にした事により、遠慮する方が出てきて「代表理事になられたので
何だか聞きにくくなってしまいました」という方も現れてきました。

そういった方は「軽配送を始める時には必ず入会します」と言ってくれる
事もいらっしゃいますし、会社員でも入会金を支払いたいという方も
いらっしゃいます。

この2つの現象を鑑みると下手にブログの更新しているのが難しくなって
しまいました。

有益な情報を流すのがポリシーですし、深く突っ込んだ話は情報ですし
協会に関心ない人に親身になってお世話をするのも何ですしね・・・。

難しいところです。

協会運営者としてもう少し今後の行動を考えなければなりませんね。
(1分で答えの出す方はもう少し考えてみてください)

それではこの辺で失礼いたします。

スポンサーリンク
参考にしたい記事
関連する記事
過程報告
takuminをフォローする
スポンサーリンク
40歳代からの挑戦!軽貨物運送事業者にて活動中
タイトルとURLをコピーしました