労働局に聞いてみました。

その他
スポンサーリンク

みなさま、おはようございます。

今朝は本当に寒く上着が必要な気温でした、昼は暑いのですが
朝晩は冬の寒さです。

さて、昨日は神奈川県労働局様に心配事を相談に行って参りました。
一昨日の晩、布団に入り色々と考えているとふっと・・・。

「あれ?それって大丈夫か?抵触してないか?」と思う事が
あったからです。

それは職業紹介であり一般に言う人材紹介に抵触しないか
という事があったからです。

当協会は現在の所、人材紹介は行っておりませんが、個人のブログ
で何人か所属会社をお教えしてあげたりした事は過去にございました。

そこがその晩に引っかかったのです・・・。

「いや~、でも会社を教えるだけでダメ?」「紹介って証拠は?」
などと頭で考えても答えは出るわけも無く、労働局へ聞く事に
しました。

結果をお伝えしますと。

まず、人材紹介の定義を職業安定法第4条から転載させていただきますと
「職業紹介とは、求人及び求職の申し込みを受け、求人者と求職者との
間における雇用関係の成立をあっせんするもの」という説明を聞きました。

  • お解かりですか?

この『雇用関係』というところが重要で、私が仮に所属会社を紹介しても
業務委託ドライバーであれば雇用契約となりません。
従いまして職業紹介もしくは人材紹介にはあたりません。

これが仮に雇用関係となるドライバーとなり、恒常的に行われた場合は
職業紹介業にあたり厚生大臣の許可が必要となります。
8f79749597a622ad4c1a2fecf9f69cb4_s
ちなみに職業紹介の許可を頂く場合の要件をお聞きしましたところ
保有財産は500万円以上そのうち現金貯蓄150万円以上を証明する事
となっており、私の資産では難しい問題です。土地があれば評価額で
可能との事でしたので協会で150万円確保出来れば始める事も可能と
思われます。

しかし殆どが個人事業主ドライバーで業務委託契約の形態ですので
あまり協会としてメリットはない許可かもしれませんね。
38983d5573cf9a495e09376360e62e5c_s
という事で私の心配事は杞憂に終わる事となりました。
それにしても法律の抜け穴って多いですし、悪用する輩もいる事でしょう。
仮に雇用という形態がなくなり、全てが業務委託となった世の中って
どうなるのでしょうか・・?

雇う側はメリットばかりです、規制もほとんどない現在、泣いてる人も
多い形態ですが今後どうなるのか心配でなりません。

以前、T口理事もおっしゃっておりました、「知ってると知らないでは
大きな違いある、助成金や補助金など宣伝されずに知っている人だけが
得をする仕組みがある。だから知る努力が必要だ」

協会運営として法律や雇用など知っておかなければならない事が多数あり
今後も知る努力はしていかなければならないと感じた次第です。

「お父さん、宿題がなくっていいね~」なんて子供たちに言われると
「おいら、毎日宿題ばかりだよ、答えられない事ばかりだし」と心の中で
思い、将来子供たちが幸せな日本を作ってくれたらいいなと切に願って
やみません。

昨日はニュースで汚染水が海に流失などとやっておりましたが、素敵だった
日本ってどうなってしまったのでしょうか・・・?

スポンサーリンク
参考にしたい記事
関連する記事
その他
スポンサーリンク
takuminをフォローする
スポンサーリンク
40歳代からの挑戦!軽貨物運送事業者にて活動中
タイトルとURLをコピーしました