私の選ぶ法人組織

プライベート
スポンサーリンク

読者のみなさま、こんにちは。

今日の話題はどういった法人形態が自分の目指す組織に合致するのかを
考えてみたいと思います。

法人には様々な形態があり、株式会社などごく一般的な会社組織や
NPO法人などボランティア色を強く打ち出した組織まで様々です。

現在、私の取り組みはそんな法人形態の中から「一般社団法人の
非営利型」を選び準備にかかっております。

株式会社など営利型の法人もNPO法人も検討したのですが最終的に
一般社団法人を選んだわけです、それはなぜなのかこれから説明して
いきたいと思います。

その前に法人の種類と設立時の要件などを併せて載せておきたいと
思います。これを読んでいれば仮にどんな法人を作るかを検討する時に
ひとつのヒントをなる事と思います。

あくまで素人視点であり士業と呼ばれる方々とは見ている点が違う事も
一つの参考にしていただければと思います。

では徐々に始めていきます。

まず利益を目的にガンガンといくのか、利益というより互助的いくのかで
大きく変わってきます。

法人というと利益重視というイメージがありますが、自治会的な事から
同好会的な法人まで様々な組織が存在しているのが事実です。

では利益重視の法人は
・株式会社
・合名・合同会社(有限会社は現在設立は出来なくなっています)

当たり前の感じがしますが、ほとんどの組織はこの2種類に入りますね。

利益重視でない法人
・社団法人(種類による)
・財団法人
・NPO法人
・組合

なにやら説明では「利益供与しない事」というのが非営利として区分されていますが
普通の人から見ればそんな点はよく解りません。
イメージを含め、利益重視ではないというのが今回の課題であったのですがなぜNPO法人
を選ばなかったのかなど法人については次に詳しく説明していきます。

スポンサーリンク
参考にしたい記事
関連する記事
プライベート過程報告
takuminをフォローする
スポンサーリンク
40歳代からの挑戦!軽貨物運送事業者にて活動中
タイトルとURLをコピーしました