どこの案件に行っても軽配送に興味がある中高年社員さんが多いって事実

Pocket

みなさん、こんばんは。

何気に帰宅時間が早く更新も順調に出来ている感じです。

逆に…

こんな仕事でいいのであろうか?と不安になるくらいです。

もちろん、所属会社にも報告済みで、しばらく配達件数も増やさず、先方様の顧客からのクレームに繋がらない様な計画がよろしいのではないか?という指示も出ております。

午前中に10件ほど、午後も10件ほどの配達ですから、あまりに申し訳ない仕事量であります…。

さて、今回の案件でも先方の社員さんから軽配送に対する質問をされました。

2週間も接していると向こうから話しかけてくれる機会も増えて、今まであいさつ程度の方とも軽い冗談話なんかもするようになってきました。

そんな中、一番多い質問が…

軽配送の仕事ってどうなの?


前の案件でも50歳前後のフリーターの方や契約社員の人から真面目に開業について相談されたり、所属会社を紹介して欲しいと言われたりといった、軽配送に関して興味がある人がいらっしゃいました。

「赤帽みたいな仕事でしょ?」というのが共通の質問です(笑)

やっぱり、赤帽さんの認知度は素晴らしいものがあります…

今回の現場でも46歳の正社員の方が何度も何度も軽配送の様子を興味深げに聞いてきます。

「なら、やってみたらどうですか?」と私が冗談ぽく言ってみると

「いや~・・・今のままでは給与も上がらないし、先が無いというか、見えないと言うか・・・」っといった返事

まあ、転職希望というか、転職したい症候群というか、40歳から50歳の方って本当に不安を抱えている人が多いです。

そんな中で毎朝、元気よくやってくる委託のドライバーが羨ましく見えるのかもしれませんね。

「収入とかどうですか?」「保険とか自分で払うですよね?」「車とか買わないといけないですよね?」「副業でもできますか?」「軽の乗用車でも出来ますか?」

はっきり言って聞き飽きたフレーズばかりです(笑)

何というか・・・

天職したいけれどリスクあるし・・・

軽配送って割と良さげに見えるけど・・・

脱サラリーマンは怖いし・・・

上記のフレーズを聞くといつも・・・

「あ、この人、会社辞めね~なぁ」と思います。

ついでに

「この人、軽配送とか旨い話に興味あるだけの人だな」って思っちゃいます。

今まで、何人か開業前の相談に乗った事がありますが、実際に開業する人は、初対面で解ります。

何というか、勢いがやっぱり違いますね。

色々と調べていますよ、やっぱり・・・。

そして、美味しい話だったら飛びつこうという人は、たいがいマイナス要因ばかり聞いてきて、始めたら開業なんてする勇気もなかったりします。


まあ、さておき、やっぱり中高年からしたら軽配送って興味があるんですね・・・。

つくづく感じました。

っということで、このブログも開業検討者の方も多いと思いますが、自分で色々と調べる事が大切だと言いたいですね。

っということで取り留めのない話をしましたが、軽配送に興味ある人って多いんだなって認識してくださればと思います。

さてさて、ようやく木曜日の夕方になりました、間もなくゴールデンウィークとなりますが、みなさんは、どんな休日を過ごされるのでしょうか?

あと少し、頑張っていきましょう!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする