スタッドレスからノーマルに戻す際にタイヤを買い替えました。今回はブリジストンK305です。

Pocket

みなさん、こんにちは。

一気に暖かくなりましたね…。

そして、花粉症がとにかく酷いです。

薬を飲んでも、目薬を差しても…ズルズル、カキカキが止まらずに苦しい。

早く花粉の時期が終わらないものかと願うばかりです。

それにしましても、なんで女性の話ってつまらないのでしょうか…?
いやいや、訂正します、女性というよりも、うちの妻の話は非常につまらなくて…。

そして、意味も無く長いのです・・・。

みなさまのパートナー様はいかがです?
話が長いとか?あります?…

今朝も先に出掛ける妻に対して「帰宅は何時頃かな?」と声を掛けながら見送ると…

よっ!待ってました~・・・!!

とばかりに今日の予定を話し始め、どこどこに買い物行って、誰ちゃんのママと子供会の話をして…と細かく説明を始めました。

私は内心…「しっまった・・・やっちまった」と後悔をする。

別に何時に帰ってこようが、どうでもいいし、挨拶代わりに発したにすぎない一言。

見事に食いつかれてしまった・・・。

ワンちゃんがエサをもらおうと目を輝かせてご主人の顔を覗くみたいなあの雰囲気…

「えっ? なになに・・・? そんなに私と話がしたいの?」的な目の輝き…。

「お前の話はつまらないんだ!」と言えばいいじゃないか?とお思いになる読者様もいらっしゃるでしょう。

まあ、解りますよ、私も何度となく伝えてきましたからね。

言いました、過去に何度も… 私以外の男児も…。

「お前の話は、長いし・・オチもないし、つまらない!」などと・・・。

しかし、そんな事を言った後には、

「別に面白い話をしている訳じゃないし、オチとかいらね~し!」と反撃される。

しかも、余計な時間も過ぎていく。

「でもさっ… 長いよ・・・、何時?って聞いたら、何時って答えればいいじゃん?」と言えば

「だって、説明しないと解らないでしょ? じゃあ、5時っとだけ言えばいいの?」

「そうだよ、別に事細かに知りたい訳ではないし…」

「ふ~ん… じゃあさ、私が何しようが、子供たちがどうしようが関心ないってこと?」

「いや、これとそれとは違うじゃん?」

「同じでしょ?」

「いや、そういう話は、ちゃんと聞くしさ…」

「じゃあさ、この話は短くて、あの話は長くて…ってどうやって決めるの?」

「・・・・」

降参します。

もういい、もうこういった不毛な言い合いはしたくない。

そうなのだ、黙って聞いていればいいのだ、別に理解しまいが、つまらなかろうが、黙って嵐が過ぎるのを待てばいいのだ。

っとくだらなしい話をしてしまいましたが、うちの妻は脳天気で明るいので決して嫌いな訳ではない。

そう、今朝はタイヤ交換をしてきました。

多くの方は、すでにスタッドレスからノーマルタイヤへ履き替えなさってでしょうが、私は3月一杯はスタッドレスと決めている。

という事で、4月2日から新しい案件が始まり、色々と気忙しいと思い、まだ3月ですが行ってきました。

今回のタイヤはブリジストンK305を選択

新車時から履いていたタイヤの溝がそろそろ危なくなっていたので、今回は履き替えというよりも交換という選択をいたしました。

新車時から履いていたタイヤですから、そうですね、2年は持ちませんよね。2回の冬が来ているので8か月をマイナスすると14ケ月という感じ、1か月5000キロとすると7万キロ位走った計算です。

まあ、タイヤの持ちってそんな感じでしょうか?

この3月から販売が開始された「ECOPIA」に興味があったのですが、「距離走る人は、K305で十分ですよ」という説明だったので、言われるままに【K305】を選択、ブリザックのグリップ力には関心していたので、K305はたぶん不満が出るでしょう…(笑)

まあ、経済性の高いタイヤ?って事で致し方ないです。

価格は、1本4,320円…割と高いかも…

Amazonでは、1本2090円~3090円位
楽天では、1本2550円~3500円位

まあ、普段からお世話になっているから、ここは目をつぶって…

軽く走った感想は・・・

別に?って感じです。

オチもなければ、何の感想も出ない普通のタイヤです。

なんだかんだいって、出費がありますよね…。

7月には車検がくるしね~・・・。

っということで、2年間頑張ってきたコースが今日で終わります。

新年度が始まるのですね~・・・。

来月からは、更新が滞ると思われます。朝から晩まで走りっぱなし、パソコンに向かう時間が限られてきそうです。

なんとか1週間に1回は投稿したいと思っておりますので、引き続きよろしくお願いします。

ではでは、今日はこの辺にしておきます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする