【通せんぼ】ってなるほどって思った!煽りを助長する【通せんぼ運転】をする人が実に多い現実…

Pocket

みなさま、おはようございます。

相変わらず花粉症が酷いです…

周りのドライバーも気が付けば10人中8人はクシュン、クシュンとくしゃみに苦しみ、マスク着用で息苦しく過ごしている人が殆どです。
先日のニュースで花粉の原因となる【杉の木】は相変わらず植えられ続けていると聞いてショックを受けました。飛散花粉を減らす苗木を推奨するも、いっこうに進む気配が無く花粉症を発症させられるという被害に遭っています。

私は思います!

花粉症は公害だ!

・・・っと。

もし、選挙公約で【私は花粉の飛ばない世界を目指します】という立候補者がいたら間違いなく投票する事でしょう。他の公約なんて、どうせ実行されないし、誰が政治を行っても変化なんてない・・・って諦めが強いので・・・。

それよりも、年金システムと花粉症をなんとかしてくれたら、それだけでいいって感じです。(笑)

さて、先日、あるドライバーが首都高を走って煽られたって話をしていたのですが、腑に落ちないなって思っておりました。

そしたら、昨日のYahooニュースで取り上げられていたので、「やっぱりねっ」とスッキリしたので、今朝はその話題にします。

高速道路における【とうせんぼ運転】が醜い

煽られたというドライバーの話を聞くと「制限速度を守っているのにさ、煽る奴がいて頭来たよ、あそこは60キロだろ?60キロで追い越し車線を走っていたら、煽る煽る… しまいには走行車線からぶち抜いていきやがって危ねえ、危ねえ、次の車もだよ。」というものでした。

最近、こういった事に違和感を感じる…。
煽られる人にも原因があるということを伝えないニュースや報道…

制限速度を走っているからといって、人を注意する権限は無い(いつから警察官か?)

自分を正当化する人が多いような気がする。例えばテレビ番組への批判とか…CMの内容とか…

特に車に乗っていると変に強気な態度の人がいることも確か・・・。

私は…常日頃から

ゆっくり走りたいなら、追い越し車線走らなければいいじゃない?
早く行きたい人に譲ればいいじゃないか?といつも思っています。

いつも、「後ろの車・・・なんか嫌な感じ」と思うと抜かさせたり、車線を変えて回避している。


ちなみに、高速道路における追い越し車線の走行は注意が必要というニュースを目にした。

なぜ多い? 煽り運転のきっかけ「通せんぼ走行」 高速追い越し車線で法定速度走行はNG? くるまのニュース

この記事を読んでようやく先日のモヤモヤが晴れた気がした。

確かに煽る行為は危険でイケナイ事だと思います。しかし安全運転したいのであれば、煽る相手を抜かさせればいいだけです。

抜かされる事を嫌うドライバー、意地になって通せんぼ運転する人、自分だけ安全なら周りはどうでもいいドライバー。

日々走っていると本当に多いです。

軽配送を生業としているドライバーでさえ、そういった考えの人がいるのですからね、まあ色々な人がいるって訳です(笑)

以前から、このブログでも伝えてきた「煽る人は別に乱暴者でもなく普通の人」って事がようやく説明できたようで、今回のくるまニュースには本当に救われました。

とにかく、煽られない為には、変な正義感、警察かぶれをせずに素直に抜いてもらうって事だと思います。

意地はって【通せんぼ運転】する程、ばかげた事はありません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする