将来もらえる年金は一体いくらぐらいなのだろうか?ねんきんネットで試算してみた結果…

Pocket

みなさま、おはようございます。

今週は、ようやく春の暖かさとなり、近所の公園では桜が見事に咲き誇っておりました。
昨日のニュースで【桜の花見】の経済効果が東京五輪を上回ると聞いて驚きました。海外からの花見客も年々増加中との事で世界的評価をされているのだと嬉しくなりました。商売っ毛を出すというより自然の美に対する評価は、日本人として嬉しく感じますよね。

さて、今朝は、4月から始まる新しい案件の顔合わせを行ってきました。

先方も配送を外部へ委託するのも初めて、所属会社としても新規大型顧客という事でかなり慎重な対応、人選も悩んで決めたとの事でしたので、私としては、転職の面接なみに緊張をしてきました。もちろん、先方には、私の履歴書が渡っており、じっくりと観察しているのだろうという事が予想されます。

初顔合わせでしたので、先方からは、特別な個人的質問は無く、平穏無事に終わったのですが、ヒシヒシと新規案件への責任感が湧いて参りました。

4月からも頑張るぞ!!

さて、今年で49歳、65歳から支給される予定である金額を知っておきたいとの思いで【日本年金機構ねんきんネット】の年金見込み額試算を確認する事にいたしました。

以前、民間の試算シミュレーションを利用した額と殆ど一緒でしたが…

ねんきんネットを利用するのは、新規に登録する事が必要でした。
年金機構のしっかりした公的ホームページなので、大きなズレが少ないだろうという希望的観測で利用してみました。

まず、利用までの手順としましては
1.【日本年金機構ねんきんネット】へアクセス


2.新規登録で記載し
3.基礎年金番号、その他個人の情報を記入し送信します。
4.すると下記ハガキが1週間以内に送られてきます。

5.ハガキに記載のユーザーIDと決めたパスワードでログインし利用開始です。

まあ、利用してみた結果は…

下記画像の通り、月額99242円との結果になりました…

おおおおおっなんてこった…。

自営業ですし、納めている月額も少ないのでこの金額となるのは覚悟の上です。
今から、何を準備し、この厳しい年金支給額で生きていくか研究していくしかありません。

仮に65歳まで軽配送を続けて、月収30万円でいくとすると…

ちょっとだけ増えます(笑)

今の軽配送をどれだけできるか解りませんが、最低65歳までは続けていければと思っています。
そして、65歳からどうやって生きていくのか・・・

老後でも収入となる何かを身に付けておく必要がありそうですよね。

みなさんも、ねんきんネットでぜひ、試算してみてください。
きっと驚く高試算額が表示されると思いますよ!

ではでは、今日もこれから首都高を走って参ります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする