最近、現場で遭遇するパワーあるドライバーが所属会社の営業までこなしている事に驚く

Pocket

みなさま、おはようございます。

今週も始まりました、いかがお過ごしでしょうか…3月も終盤、間もなく新年度となります、この時期に何か新しい事に挑戦なさる人も多いのではないでしょうか?

私も新規案件が4月2日から始まります。

前回の案件は、2年ちょっとやったでしょうか… 先方の都合でコースが打ち切りとなっての契約終了、今回は、所属会社自身としても新規案件のスタートということで何となく気合が入って参ります。

メールや相談で「軽配送は、どんな仕事がいいか?」的な内容を頂きますが、はっきり言ってよく解りません。

個人の向き、不向きもあるでしょうし、何を重視するのかにもよりますからね、正解は無いような気が致します。

但し、私は定期ルート配送を好んで請けています。

収入を第1優先にするのであれば、宅配が一番なのではないでしょか?
カリスマ配達員なんかも宅配から現れますからね…

しかし、私には不向きだったりします…(軟弱者)

100件持ち出しの45件持ち帰りという苦い思い出がトラウマとして残っております(笑)

最近、今の現場で出会う若いドライバーは、ア●クル配送や大手宅配下請けのドライバー多い。

若い社長の運送会社が多い感じ


何となく聞いた会話の中で出てきた【仲間内】という言葉

それは、会社というよりも、仕事という共通目的で集まってきた人たちで構成されている感じが伝わってきます。

みんなが経営者的な視点や動き、なんとなくパワーがあって黙々と仕事をこなし、余計な会話やおしゃべりをしない清々しい姿をよく目にします。

「みんな、個人事業主でしょ?」と聞くと、「そうですよ」と答える。

社員と思っていたリーダー格っぽいドライバーに聞いても答えは、同様でした。

意外にも「みんな、知り合いっていうか、社長も走っているんで、自分が営業とか打ち合わせとかやってるんですよ」という答えが返ってきた。

良い悪いは別にして、一体感のある会社なのだろうと推察できます。

「あああ、こういった働き方もあるのだな」という感想です、個人事業主なので誰かの下について働くというよりも所属会社に属して仕事を与えてもらうスタイルが私のやり方だったりします。多くのドライバーもそうなのではないでしょうか?

自ら営業するのに会社経由からの仕事というスタイルは、私には発想がありません。

しかし、その会社のドライバー達は、そうやって仕事を確保し、収入を積み上げている。

個人だけど個人じゃな、サラリーマンじゃあないけどサラリーマン的なみたいなスタイル。

まあ、どっちがいいか?と言われると難しいですが、ようは継続してやれるか?どうかがが重要なのではないでしょうか、何か些細な出来事で解散するのであえば、余計は仕事はしたくない。

しかし、いつの日か大きな会社へと発展するのであれば、やっておく方がいいのだろうと思う。

それに、無理やり強制的にやらされるというのは一番よくないが、この若者たちは自らやっている感じが伝わる。

自らやる気を出すことが大切でしょうし、嫌なら他の所へ行くでしょうからね。

小さな会社ですから、ドライバー不足もあるのでしょう、何となく始めたドライバーも散見され、嫌になっている者も実際は存在しています。

しかし、イケイケの人にとっては、そんなのお構いなし、嫌なら辞めろ!精神がオーラとして出ている。

さあ、あなたは、どんな仕事スタイルが向いているのでしょうか?
若者しか持ちえない無鉄砲なパワーがないおじさんには、所属会社から回ってくる案件を請けている方が性に合っている気がいたします。

今朝は、この辺にしておきます。

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする