下手な親切心が他のドライバーへ迷惑となる事もある…。意外とやってしまう無責任な余計な行動

Pocket

みなさん、こんにちは。

今朝の八王子は霙交じりの冷たい雨でした、まだまだ冬真っ只中といった感じ、早く春が来ないかと待ち遠しい今日この頃です。

現在受託中の案件では、都内を朝走っておりまして、通学時間の大きな交差点には、必ずおまわりさんが交通整理で立っております。本当に色々な交差点に立っておりますし、白バイとも頻繁に遭遇したりします。

片や…

神奈川県、事に横浜市では、そういった光景をあまり見かけません。

あれってなんでしょうかね?

やっぱり、東京には、おまわりさんが多いのでしょうかね?
それとも市民を守ろうという意識が高いのでしょうかね?
・・・東京には予算がたくさんあるのか?

神奈川県警さんにももっと頑張ってもらいたいなって思います。

っというのも、私の住む自治会には、ご老人がボランティアで通学路に立つ団体がありまして、この集団が意外に迷惑だったりします。なにより自治会公認ですので、学校への発言力も強くしょっちゅう苦情の連絡がPTAへ寄せられる。

このご老人たちの文句や苦情が物凄い・・・。

例えば…

「あの子は、挨拶もしない」「あの子は素行が悪い」「あの子は、誰々にちょっかいを出して隊列を乱す」だのなんだの子供について色々と苦情を言ってくる。

全ての親御さんでは、ありませんが、「文句あるなら辞めろ!」という意見が非常に多い(笑)

挨拶がない、お礼を言わない… この苦情が一番多いらしい。

それって見返りではないか?と…私は思う訳なのです。
挨拶されようが、されまいが、子供の安全を心から願うのであれば、挨拶なんか別にいいと私は思う。
それに、誰かに強制されてやるものでもないし、生きがいなんて言うのなら自分が自らやっている事、見返りを求めるのはお門違いだ。

意外に話題とならないが、震災やその他活動でも自己満足ボランティアが迷惑をかけるという話はよく耳にする…。
「私は素晴らしい心の持ち主、ボランティア精神って人格者!」的な人が多いのではないか?自分は気が付かないだけの勘違人間となっていたりする…。

こんな話もつい先日起きた。

大雪の際に、PTAがその老人集宅の前を雪かきさせられた、「普段、子供たちの面倒を見ているのだから、通学路くらいは、PTAが雪かきしなさい」という指令が出たらしいのだ(笑)

各お母さんは、超激怒!
「なんで、あそこの家の前を先に雪かきするのですか? うちの前を先にやらないと」というのが本音。
「仕事に行かなきゃなんないのになぜ?」といった声が多い。

自治会からの指示らしいから、PTAのお母さんも従わざるを得ない…。

何ともどっちが世話してんだ?ってな話になっていて子供の親としてはありがた迷惑なお荷物的な存在な訳なのです…。

前置きが長くなってしまいましたが、ドライバーの中でも下手な親切心を見せたが人がいる。

前例を作ると皆がやらなくてはいけなくなる迷惑行為


契約的に、私たち委託ドライバーは、運んできた荷物を指定場所へ降ろして完了という業務です。運んできた荷物を降ろしたら、次の車両の為に駐車場を開けるのが暗黙の了解であり、グズグズしていると次から次へと車が入ってきて邪魔んあります。

ところが、ある日、ドライバーが、降ろしい終えているのに、いつまでたっても車両を動かそうとしません。ふっと見てみると、彼が運んできた荷物をさらに別の場所へ振り分けたり、先方の従業員と会話をしながら仕分けしているではありませんか。

契約上では、降ろしたら終わりです。

あくまで彼の判断と親切心から行動していると思われます。

意外にこういった契約以上の仕事を良しとする人が多いので、「いいじゃないか?」と思われるかもしれませんが、私は契約以外の奉仕は自分勝手な行動と思う価値観です。

「やりたい奴だけがやればいいじゃないか?」という発言も聞こえてきそうです。

しかし、こういった自分だけって行動と他の人へ影響を及ぼすのです。

今回の彼の行動もまさにそうでした。

彼の行動が影響し始め、今までの1箇所降ろしに変化が現れます。「あれ? その荷物はあっちに置いて!あっそれは、そっち」と今までの荷卸しに関して先方の従業員が注文を付け始めたのです。

あるドライバーはその指示に対して不服を持って「あっ、その場所へ降ろしてという指示が最初はありましたよ?」と文句を言います、「するとあっ、Aさんは、いつも仕分けまでやっていってくれるよ?」と前出のドライバーを例に指示を続けます。

つまり、1工程が増加され、5分程の作業を他のドライバーへ強制追加されることになってしまったので。なによりも次に荷卸しをしたい車両が続々と到着してしまい、渋滞が発生し近所へと迷惑となってしまったのです。

「おいおい、降ろした奴は早くどかせよ!次の仕事に間に合わねだろ!」と血の気の多いドライバー同士が喧嘩を始めます。ワイワイガヤガヤと今までのスムーズは流れが一気に崩れてしまったのです。

今回は、ドライバーみんなで一致団結して、社員へ苦情を伝えることによって元に戻りましたが、今回のように喧嘩や近所迷惑となるような派手な混乱にでもならない限り、当たり前の様に追加作業となっていたと思われるのです。
また、彼は後にこんな愚痴もこぼしています。「最初は、ありがとうって言ってくれていたんですけど、今じゃあ当たり前の顔しやがってムカつくっすよね」といった感謝乞食発言…(笑)

無責任な親切心が他人へ迷惑かけるって事も考えたいものです。
また、感謝乞食にならない様な行動をとりたいものです、見返りを求めるなら親切なんてしないことです。

っということで価値観の分かれるところですが、こういったドライバー同士のトラブル話の一例をご紹介いたしました。

今日も高速道路ではない首都高速を走ってきたいと思います。

今日もお付き合い頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする