50歳くらいのアルバイターさんが軽配送開業を断ってきました(笑)

Pocket

みなさま、こんにちは。

2月もすでに20日となりました、間もなく3月です。今年も2ヶ月が過ぎようとしています。
私は…、ただ普通に…って目標もなにもないままに2018年と迎えてしまい、今年の目標なんてものを持たずに過ごしております。

そうですね…

今年の目標は、年収維持でしょうか…

受託案件の変更が間もなくやってまいりますので、時間の組み立てと収入バランスを再度もう一度、再考しなければならず、第1優先は、やはり収入をどのように維持できるかが重要な課題となっています。

そうそう、50歳代のアルバイターが軽運送開業を希望しているが、難しいかな…。で取り上げた、50歳過ぎのアルバイターさんが遠回しに軽配送の話を断わってきましたので、今日はその話を。

もう少し、様子を見てみます…

先日、軽配送の開業に付いて色々と聞いてきた方から「あの…やっぱり、今のところでもう少し様子と見てみようかと…」と話かけられました。

私はしては、紹介しても良い方向に進むか不安でしたし、何よりサラリーマン精神が染みついていて、安定が全てといった感じの人でしたから、時々すれ違ってもその話には触れずいました。

開業に関しての彼からの希望が、9時から17時までの仕事がいいとか…

土日休みがいいとか…

30万円以上じゃないと脱サラの意味が無いとか…

割とサラリーマン的な価値観をお持ちで、話を聞いてると私の顔が引きつりそうになる程の贅沢思考をお持ちです。

今回、彼の方から断ってくれて大変に助かりました。

ついつい「ああっ…良かった~、こういったタイプって後で揉め事になるからなぁ~」って心の中で呟きましたからね(笑)

別にこういった価値観を持って働く事を否定している訳ではありませんよ?

こういった考えを開業後に追及していくのなら解ります。

しかし、これから独立、開業、自営となる身で理想を掲げていたのでは、成功する物も成功しないと考えるのです。

まあ、多くの読者様も同感だと思いますけど…。

何よりも、今の会社に対する愚痴や不満を散々に吐いておいて、まだその会社に残るってどうゆうこと?という疑問すら持ってしまいます。

あっ!この人も【辞める辞める詐欺】かぁ~・・・ってね(笑)

どこにでも出没する辞める辞める詐欺師(笑)

人に愚痴らず、さっさと辞めてみろよ!っていつも思います(笑)



っということで、本日は短めに終わりに致します。

花粉が飛び始めましたので、気を付けたいですね。

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする