運転しすぎて肘と手首の痛みが続いております…トホホ 手首サポーターはこれがおすすめかな?

Pocket

みなさま、おはようございます。

ようやくの日曜日、いかがお過ごしでしょうか?

昨日の羽生選手の金メダルには、涙が出ました…なんという好青年なのだろうか・・・。感動をありがとうございました!って感じです。

今日の休日は、3月の渓流解禁に向けて釣り竿のメンテナンスと仕掛けの準備で心のケアをいたします。息子と綺麗な渓流で過ごす休日が唯一の楽しみでありストレスの発散となります。午後からゆっくりとDVD鑑賞をして、早めのお風呂で疲れを取りたいと思います。衝動買いで本流竿を新調してしまいました・・・妻には絶対に内緒です。

身体のケアと言えば、運転しすぎによるひじ痛と手首痛に悩まされております…。


いわゆるテニス肘ってやつでしょうか? 腱鞘炎とも言われる肘と手首の鈍痛がしばらく続いております。

私の車はマニュアル車です、マニュア車の運転時には、どうしても肘や手首に負担がかかります。

左手でシフトバーを握り変速させて、右手1本でハンドルを支えるために右手の肘に負担がかかるようなのです。

まあ、歳と言われればそうでしょうね(笑)

調べてみると、腱や筋肉の硬化と衰えから来るらしいので、老化と言えば老化です。

そんな手首の腱鞘炎に悩まされて1か月近くなりますが、試しに使ってみた【手首用サポーター 手首安心】というサポーターが凄く効果がありましたので紹介いたします。

*NHK 腱鞘炎の種類とセルフチェック法|NHK健康chが参考になりました。

運転中に固定しすぎると運転しずらい

ドラックストアーで色々と物色したり、店員さんに聞いてみたりして試着もしていたのですが、どれもこれも固定がきつすぎて運転しにくい感じ、ワイヤーで固定させているタイプや野球選手が使っている様なリストバンド的なモノまで色々と使ってみました。

固定が強すぎると右手をハンドルの上に置いて操作する感じになってしまい、滑ったり、固定が出来ずにヨロヨロとなったりで安全性に不安がありました。

かと言って効果がないと意味がありませんしね…。

【手首用サポーター 手首安心】が私には良さそう


運転したり、荷物を運んでみたり、作業のしやすさと運転のしやすやで判断した場合、どうしても柔らかめの素材で固定する方がいいのではないか?ということで【手首用サポーター 手首安心】に行きつきました。

2週間の試着の結果では、痛みは100%消える訳ではありませんが、ある程度の痛みは間違いなく消えました。
このサポーターが治してくれる訳ではありませんから、固定をある程度してくれて悪化を防いでくれたというのが正しい言い方でしょうか。

運転に支障をきたさず、パソコン打ちでも負担にならず、手首痛で悩んでいる方には試して頂きたいなって感想です。
装着は↓↓こんな感じになります。


まあ、人それぞれの向き不向きがありますから、一概には言えませんが、ドライバー職の方にはおすすめですね。

そんな事で、今日は【関ヶ原】のDVDを観たいと思います、この前の連休中に観た【忍びの国】はイマイチだったので、今回は期待したい所ですが、短時間で関ヶ原を描くには無理がありそうで期待薄ですが、戦国モノは、観ておきたいですからね。

ということで、寒い日が続きますが、風邪など体調管理に気を付けてお過ごし下さい。
またのご訪問お待ちしております。本日も最後までお付き合い頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする